ヘルマンリクガメはかわいい!飼育方法や寿命、販売価格など徹底紹介

3種存在するヘルマンリクガメ!日本に流通するのは2種

亜種の分類はヒガシヘルマンリクガメ、ニシヘルマンリクガメ、ダルマティアヘルマンリクガメです。その中でも日本で流通が多いのがヒガシヘルマンリクガメです。ニシヘルマンリクガメも比較的店頭に並んでいる種類です。

ヒガシヘルマンリクガメとニシヘルマンリクガメの違い

ヒガシヘルマンリクガメは背甲が褐色で、模様の2色の差異が不明瞭、そして腹甲の模様は繋がっていない特徴に対し、ニシヘルマンリクガメの背甲は幅広、色彩が明瞭で、腹甲の模様が繋がり帯のように見えるため、腹側で見分けれるようになっています。

ヘルマンリクガメに適した飼育環境とは?おすすめのケージやライトなど紹介

カメなんて飼ったことない方でも飼いやすいヘルマンリクガメですが、飼いやすいとしても飼育に必要なものは沢山あり、お迎え前に準備が必要です。ここでは飼育の際に必要な用品などをご紹介させていただきたいと思います。

好奇心旺盛でよく動くヘルマンリクガメ!大きめのケージを用意

ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 9045

Amazonで見る

あまり俊敏活発に動くイメージのないカメ達ですが、実は好奇心が旺盛でケージの中でも良く動き回ります。そのため、余りにも狭いケージでは30cmにまで成長するからだがストレスなく動かせなくなってしまうため、大きめのケージを用意するようにしましょう。

床材には湿気を吸収するヤシガラマットがオススメ

ジクラ (Zicra) 爬虫類専用万能ヤシガラマット 細目 8L

Amazonで見る

50~70%の湿度を維持するために、床材もそれに合わせたヤシガラマットなど湿度を吸収する材質の物が適切です。床材がないと、ケージで足が滑ってしまい、足を悪くしてしまう原因となるためやめましょう。

日の光を好むヘルマンリクガメ!紫外線ライトは必須アイテム

Dadypet 爬虫類 ライト ランプ 両生類ヒーター クリップスタンド 亀 爬虫類用 バスキングライト 保温電球 UVA+UABライト 熱帯 亜熱帯 25W 2つランプ付き

Amazonで見る

日の光ががないと体調不良になってしまう事もあるため、紫外線ライトは必ず当ててあげましょう。また、紫外線ライトで保温する目的もあり、朝の日課に日の光で体を温めてから活動するヘルマンリクガメには必需品です。

ヘルマンリクガメは寒いのが苦手?冬にはペット用ヒーターも

Cozyswan 爬虫類ヒーターパッド 110V 四つのサイズ 防湿 ヒートマット タンクヒーター パッド 爬虫類タンクウォーマー 温度スムーズに調節可能 防寒対策 加熱パッド 人気 size 7W 15*28cm

Amazonで見る

紫外線ライトでも体を温める事が可能ですが、外気温が寒い冬などにはペット用ヒーターなどを入れ、冬眠しないような環境を作ってあげなければいけません。また、ケージの中全体にヒーターを置くのではなく、調整できるよう、ヒーターが当たる部分と当たらない部分を作ってあげるようにしましょう。

NEXT シェルターを用意!隠れられる場所を作ることでストレス軽減