おすすめキャンプ用品と選び方まとめ!これさえ準備すれば間違いなし!

タープとは

タープとは、キャンプする時にリビングのような役目を果たしてくれるアイテムです。日差しや雨をよけてくれるので、タープがあるのとないのでは快適さが全然違います。テントの次に重要なのが、タープといっても過言ではありません。

ヘキサタープ

よく使われているのがこのヘキサタープです。布が六角形なのが特徴です。メリットは、 ①風が通りやすい  ②設営が簡単  ③収納がコンパクト  ④アレンジがきく デメリットは、 ①虫にさされやすい  ②プライベートはない などが挙げられます。

スクリーンタープ

天井もサイドもあり、タープでありながらプライベート空間ができる優れもの。メリットは、①雨風に強い  ②プライベート空間が確保される  ③虫にさされにくい デメリットは、①設営が少し面倒  ②収納がコンパクトではない  ③解放感に欠ける などが挙げられます。

自立式タープ

子供のサッカーの試合などでよく見られる自立式タープは、足が4本あり、その上に布が張ってあります。設営が簡単ですが、風に弱いです。コンパクト性に欠けますし、重量もあるのでキャンプにはあまりおすすめできません。

タープまとめ

他にも様々な種類のタープがありますが、ヘキサタープかスクリーンタープがおすすめです。自然を思いっきり楽しむならヘキサタープ、プライベート空間もしっかり確保したいならスクリーンタープがおすすめです。

タープのおすすめはこちらの記事をご参考ください。

おすすめキャンプ用品③ テーブル

テーブルもキャンプには欠かせません。テーブルの選び方のポイントは、大きく分けると以下の3点になります。①人数②子供が使う場合は安定感③収納性(車に積めるかどうか)。どれも選ぶ時には意識したほうがいいでしょう。

高さは、低いものと高いものがあります。低めのテーブルはタープ内の空間が広く感じるというメリットがあります。また、高めのテーブルは立ったまま作業がしやすいといったメリットがあります。また、飲食するテーブル以外にもうひとつあるとティッシュや焼く前の野菜などを置いておくことができて便利です。

おすすめキャンプ用品④ チェア(椅子)

選び方のポイント

チェアは、キャンプ中にリラックスするために必要なアイテムです。実際に店頭へ行って座ってみるとよりイメージしやすいと思います。リラックスして自然を思いっきり楽しむためにも、チェアをしっかり選びましょう。

チェアの選び方のポイントは、①テーブルと高さが合っていること②収納性③背もたれの有無④重量、の4つです。テーブルと高さが違っていては、食事がしにくいですし、背もたれがないとリラックスできません。他にも道具がたくさん必要なキャンプでは、収納性や重量が軽いことも大切なポイントです。

あるといいプラスα

アルコールを飲む人はドリンクが置けるとグッとリラックスできます。お手持ちのチェアに取り付けることのできるドリンクホルダーも販売されています。リクライニング機能やフットレストがあるとよりリラックスできるでしょう。

また、腰が沈むタイプのチェアは食事がしずらいかもしれません。少し荷物は増えてしまいますが、食事がしやすい腰が沈まないタイプのものをメインに用意して、リラックス専用のチェアを1つ用意するのも手かもしれませんね。

NEXT おすすめキャンプ用品⑤ シュラフ(寝袋)