んにゃぴとは?元ネタと意味、淫夢語録や野獣先輩についても紹介!

んにゃぴとは、ゲイビデオで野獣先輩と呼ばれる男優がセリフを言い間違え、しかしそれが面白かったのでネットで流行ったフレーズです。この記事ではそんなセリフの元ネタや使い方、そしてそれが収録されている淫夢語録についてや野獣先輩の正体までご紹介します。

この記事をかいた人

記事をお読みいただきありがとうございます、中村雄二と申します。バイクに乗ることが好きな若者です。ツーリングキャンプ系統の記事を好んで書いたり読んだり…。よろしくお願いします。

んにゃぴとは?

ijmaki / Pixabay

今回ご紹介する言葉を聞いて、これがどんな意味の言葉なのかがすぐに分かる方はおそらくいらっしゃらないでしょう。ネット上で非常に有名な人物が発した言葉なのですが、今回はこの一見すると意味が全く分からない言葉についてどんなものなのか解説していきましょう。

まずこの言葉についてザックリと解説をすると、とあるホモビデオにおいて出演したある一人の男優が発した言葉の1つです。他にもいろいろと迷言となる言葉を多数残しているのですが、その中でもこの言葉はよく意味の分からないものの1つとして数えられています。

んにゃぴの元ネタ

今回ご紹介する言葉が何を意味しているのかなどについてザックリとではありますが解説をしました。この言葉があるビデオの中で出てきたものであると前述しましたが、それではこれは具体的には何が元ネタなのでしょうか。

「んにゃぴ・・・やっぱり、自分・・・の方が一番いいですよね」

この言葉は、後述する18禁ビデオの中でとある人物が使っており、前述しました通りオナニーをしてもらっている人物から質問がされたその後にこのセリフを使ってから、自分でやった方が気持ちがいいという旨の返答の時に使用しています。

見ればわかるかと思われますが、前もって言おうとしていた言葉でも正式な日本語というわけでもありません。この言葉がどうして生まれたのかについては次の見出しで詳しくご紹介しましょう。

んにゃぴが収録されている作品「discovery6(ザ・フェチ3)」

この言葉が使われたのは、ホモビデオ「discovery6」というもので、前述の野獣先輩がビデオ内に登場しており、インタビュアーから身長、体重等の質問を受けたのちに他人にオナニーをしてもらっています。そのオナニーをしてもらっている人の質問に答えるときに前述のセリフを言っています。

また、この言葉を使ったときの状況についてですが、野獣先輩の他にアメコミヒーローのバットマンのコスプレをした人物が野獣先輩の男性器を握ってオナニーをしてあげており、彼が「別の人にイカされたけど、自分でやるときとは違った?」という質問をしています。

んにゃぴの使い方

ここまでは今回ご紹介する言葉について元ネタが何なのかなどについてをご紹介しました。皆さんも気になっているかと思われますが、ではこの言葉はどんなシーンで使われたのでしょうか。ということで、続いてはこの言葉の意味を実際の使い方も併せてご紹介していきましょう。

「んにゃぴ、やっぱり自分の方がいいですよね」

まず「んにゃぴ」というのは前述のビデオの中で野獣先輩がちゃんとした回答をする前の頭の部分で使用しています。ですのでしっかりした回答を誰かに返す前に付けて使用するのがスタンダートな使い方のようです。もっとも付けたところで言うことが多くなるだけですので、そこまでメリットがあるというわけでもありませんが。

ところで、最も気になっているであろう意味についてですが、絶対的な答えが出ているというわけではないようです。ですが、文脈から考察するに「んー」と「やっぱり」を組み合わせており、かつやっぱりの方をうまく言えなかったためにこのような形になったのではとされています。

「んにゃぴ」の実際の使用例

ここで、実際にこの言葉がどのように使用されているのかを見ていきましょう。ツイッターなどのSNS上では、その後に続けるセリフをすこし形を変えていたり、ソーシャルゲームのガチャ結果の写真と共に単体で使用するなどもあるようです。

このほかにも、野球観戦の写真と共に使用したり、発言した当人の加工写真と一緒に使っていたり、はたまたツイッターのアカウント名をこの言葉にしていることもあるようです。ですが、いずれにしても独り言として使っているものばかりのようです。

「んにゃぴ……よくわかんなかったです」は間違い?

NEXT 「んにゃぴ……よくわかんなかったです」は間違い?