洋子の話は信じるなとは?怖すぎる謎のメモと失踪事件の真相を徹底解説!

洋子の話は信じるなとは、嵐真由美さん失踪事件の家族へのインタビュー映像に映りこんだ謎のメモです。洋子の話は信じるなの「洋子」とは真由美さんの姉で、真由美さん失踪の証言の大部分は洋子さんによるものです。真由美さんは現在も行方不明で、メモの意図もわかっていません。

この記事をかいた人

初めまして。皆様の関心と興味を引き付ける記事をたくさん書いていきます!

洋子の話は信じるなとは?

皆さんはこの訴えかける様な一文を聞いたことはありますか?この一文は怪奇文と言われていたり、意味深な事を案じているのではないかと囁かれているのです。またこのメッセージが世間に知られたのはあるテレビの放送内で不意に映し出されたもので、番組制作者が意図したわけではなかったのです。

そのTVショーはある人物が突如として消えてしまった事件を取り上げたドキュメンタリーを扱うものであり、『謎の一文』とあるミステリアスな出来事と深く関係しているのです。どう関係しているのか、この一文が伝えたいメッセージとは一体何なのか?またその謎多き一人の人物がいなくなってしまった事件の真相について迫っていきます。

洋子の話は信じるなはどんな番組に登場したの?

RonPorter / Pixabay

さきほども少し解説させていただきましたが、この意味深なメッセージ、怪奇文がどのようなTVショーに登場したかを詳しく解説していきます。そのTVが取り扱う内容とこのメッセージが深く結びついていて、事件の真相を解き明かすかの様な文とも捉えることができるのです。どういう事か分かり易く一つ一つお話しさせて頂きます。

「洋子の話は信じるな。」は2011年の「追跡!真実の行方」で登場

Pexels / Pixabay

謎のメッセージ、怪奇文がTVスタッフが意図しない形で映し出されたTVショーは、現在から8年前に地上波で視聴者に届けられた『ついせき!しんじつのゆくえ』のあるワンシーンで不意に登場しました。TVショータイトルからもわかる通りこのTVショーでは、謎に包まれたミステリアスな事件や出来事の真相に迫まる内容がテーマとなっていました。

そして当時のTV放送では数年前に起きてしまった、ミステリアスな1人の人物が突然いなくてなってしまった事件の行方を取り上げた回となっていて、この回のあるワンシーンで問題の怪奇文が予期せぬかたちで登場しました。そのワンシーンとはいなくなってしまった人物の父親にマイクを向けられるシーンだったのです。

sik-life / Pixabay

父親の背後の何ら変哲もない部屋の一角に明らかに不自然な形で、カメラに意図的に映しているかのようにこの怪奇文が貼られていたのです。果たしてその一文が意味をするものは一体何なのか、後程詳しく皆さんにご紹介していきます。

「洋子の話しは信じるな。」は誰のこと?

qimono / Pixabay

早速今回の大きなテーマとなる怪奇文についてご紹介していきます。まず一番初めに疑問に上がるのは『ようこ』とはいったい誰なのか?という所ですが、その人物は今回ご紹介する突如として人がいなくなってしまった一件ではキーパーソンであり、重要な関係者だったのです。果たしてその人物とは誰だったのでしょうか?

実はその人物とはいなくなってしまった人物の親族でお姉さんだったのです。ではそうすると例の『話』とは一体何の事を指しているのでしょうか?また誰が何のためにこの怪奇文をTVスタッフの意図しなかったかたちで、映し出される様に部屋の一角に貼りだしたのでしょうか?そんな『疑問』について後述で深くお話ししていきます。

「洋子の話は信じるな」のメモは放送後話題に!

rawpixel / Pixabay

意味深なメッセージが書かれた例の紙は『放送事故』の様なかたちで映し出されたので、当然TVショーが終わった後はそれを視聴した視聴者から世間へと話題が広まっていったのです。また例の『ようこ』という人物もこのテレビ放送内で突如消えてしまった人物とどういった関係にあるか紹介され、一件を知っている方ならすぐにお姉さんの事だと理解できたのです。

「洋子の話しは信じるな。」の妹、嵐真由美さん失踪の流れは

geralt / Pixabay

その謎の怪奇文がどんなTVショーで制作陣の予期せぬ形となって映し出されたのか、そしてその一文に出てくる人物がどんな人であるか、少し理解して頂いたはずです。ここからは過去に遡り事件当時の詳細を皆さんに解説していきます。

その事件とはある一人の女性が突如としていなくなってしまうというものだったのです。当時の状況を時系列ごとに、ある人物からの供述に基づいて解説していきます。皆さんも当時の状況を思い浮かべながら、違和感や不自然な点がないか確認しながら読んでみてください。

洋子さんによる嵐真由美さん失踪の当日の様子とは

jarmoluk / Pixabay

1人の人物である女性が突如いなくなってしまった事件が起きたのは現在から25年前の平成6年の事でした。TVで取り扱われた時から数えると17年前の出来事に当ります。いなくなってしまった女性の当時の様子の大半を話した人物は、例の『ようこ』氏という事なのです・・・。

彼女が口にした内容によると妹は、出産予定が決まっていたので東京都都内にある実家に戻っていて、突如いなくなってしまった当日は既に子供を産んだ後で身体の状況が優れない状態でありました。本来住んでいる家も東京都内に在ったという事が分かっています。また父親は『どこか落ち着いておらず慌てていたような・・・。』と話しておりました。

娘を実家に残して失踪

NEXT 娘を実家に残して失踪