「ワイオミング事件」とは?謎の電波ジャックの内容と真相から犯人に迫る!

ワイオミング事件とはアメリカのワイオミング州で起きたとされている大規模な電波ジャックです。この記事では、ワイオミング事件がどんな事件だったのか、映像の内容など詳しく解説していきます。また事件の真相や犯人の正体についてもご紹介していきます。

この記事をかいた人

アウトドアやオカルト・心霊が大好きです。わかりやすく、ちょっとためになる情報も織り交ぜながら紹介できるような記事を作っていきたいです。

ワイオミング事件とは?

Mediamodifier / Pixabay

過去に生じた電波乗っ取り事件ですが、これほどまでに大きな事件はなかったとされるほどの有名な事件です。しかし、過去のことで詳細までは知らない人も多いでしょう。どういったものだったのか大まかに紹介していきます。

アメリカのワイオミング州で起きた電波ジャック事件

Free-Photos / Pixabay

事件が起きたのは、アメリカワイオミング州でのことです。具体的な発生時刻や実行犯などは不明で、ジャックされた曲なども一切が不明といわれ、唯一発生時映像が残り視聴できる状態で、ここから知ることができる事件となっています。

ニュースの途中で電波ジャックされる

Pexels / Pixabay

詳しい内容は後述しますが、当時、ニュースが放送されている途中で突如、映像がホワイトノイズを起こし消えました。そしてその後しばらくして「333-333-333 We Present A SPECIALPRESENTATION」の文字が流れ始めます。

モノクロ放送で流れ始めたこの内容に、視聴者は戸惑ったといわれていますが、その後すぐに特殊な文字列と共にとある内容が放送され始めます。その内容は男性の頭部や顔面が短時間映し出されるというものでした。

Free-Photos / Pixabay

ジャックを行った犯人が何を意図していたのかは不明ですが、当時のこのジャック事件の衝撃は大きく、その視聴者も大きかったことから今もなお語り継がれる有名な事件といわれています。

ワイオミング事件の電波ジャックの内容とは?

geralt / Pixabay

目的・犯人共に不明とされる放送妨害事件。事件を理解するには、まず当時起きたジャック事件の内容の把握から進めていきましょう。事件の内容について詳しく見ていきます。

ワイオミング事件の内容①意味不明なメッセージと映像

DarkWorkX / Pixabay

はじまりはいつものニュース番組が流れる所から始まります。いつもの番組でニュースが流れているところに突如ホワイトノイズが走り、その後意味不明なメッセージと映像が流れ始めるのです。

冒頭メッセージは不思議な数字の羅列とメッセージという物でした。そして、その後不可解な音楽と共にメッセージが流れ、そして奇妙な男性の顔が映る動画が流れるといったものになります。

KELLEPICS / Pixabay

奇妙な音楽、メッセージ、そして男性の顔の映像はニュース番組に突如入り込んで流れ、その時間はおよそ6分余りの時間を使っていたといわれています。しかし、もちろん放送局は意図しない映像であり、当時非常に話題を呼びました。

また、もちろんこれを見ていた視聴者の人の多くが気味の悪い映像にクレームを申し立て、苦情が殺到したと言います。さらに、リアルタイムで見ていた視聴者の中には、その後吐き気や頭痛などの体調不良をきたした人もいるというほど出来事でした。

ワイオミング事件の内容②【閲覧注意】問題の動画がこちら

奇妙な映像が入り込んでいる問題の動画がこちらになります。最初は通常のニュース放送だったところに、突如謎のホワイトノイズが入り始めます。動画が始まり5秒から6秒後の出来事です。

そして、10秒ほど経過したところで完全にジャミングされ奇妙な音楽と共にメッセージが記されていきます。そのメッセーじの内容も意味不明なものが流れるのですが、奇妙な男性の顔も含めて、大変気味の悪いものになっています。

その後も続いて動画は流れ続け、音楽と共にメッセージと男性の顔が流れ続けます。約6パート構成のこの映像は、6分ほどで再び元のニュース番組に戻ります。頭痛や吐き気の症状に悩まされた人もいるので、閲覧は注意が必要です。

ワイオミング事件の内容③一部では洗脳映像と言われている

NEXT ワイオミング事件の内容③一部では洗脳映像と言われている