ちょい投げ竿おすすめ8選&選び方のポイントをご紹介!

ちょい投げは基本オーバースロー

ちょい投げはオーバースローで投げるのが一般的となっています。まず投げる前に周囲を確認し、振り被って投げても問題無いことがチェック出来たらベールを起こし、しっかり振り被って竿を振り下ろします。そしてオモリの重さを感じることが出来た瞬間に糸を抑えていた指を離します。そして竿が目の前に来たらピタッと止めれば大丈夫です。後はゆっくり待つなり、少し動かして魚を誘うなりして当たりが来るのを待ちましょう。

ちょい投げにおすすめな竿その1 ダイワ(DAIWA) スピニング ロッド リバティクラブ ショートスイング

初心者向けの万能竿!

出典:amazon

まず始めにおすすめさせて頂きたいのが、釣り用品を多く取り扱う釣具の総合メーカーであるダイワから発売されているこちらの竿。長さも3.29mと長すぎず短すぎずの絶妙な長さとなっており、サビキ釣りからちょい投げまで、多様な釣りシーンで活躍出来るまさに初心者におすすめな万能竿となっています。価格も1万円を切っており、非常に手の出しやすい価格となっているので、ぜひ釣りを始める際にいかがでしょうか?

ちょい投げにおすすめな竿その2 ダイワ(Daiwa) 磯竿 スピニング リバティクラブ ライトパック

とにかくコンパクトで持ち運びしやすい!

出典:amazon

続いておすすめとして紹介させていただきたいのが、同じく釣具の総合メーカーとして有名なダイワから発売されているリバティクラブ ライトパック。全長2.7mと長さはちょい投げに申し分の無いものとなっていますが、特徴となるのが仕舞寸法がそれ以下の45cmになるところです。とにかくコンパクトさ、持ち運びのしやすさを重視されて開発された竿で、どこに持っていくのにも邪魔にならないので、気軽にどこでも釣りを楽しむことが出来ます。デメリットとして小ささが災いしてキャストがしにくくなっているので、主に堤防での使用をおすすめします。

ちょい投げにおすすめな竿その3 アルファタックル(alpha tackle) ロッド WIZZ リアリティ

初心者におすすめ!コスパもgood!

出典:amazon

次におすすめさせていただくのが、初心者用の釣具を中心に展開をされ、今では釣具の老舗メーカーとして名高いアルファタックルから出されているこちらの竿です。3.3mと絶妙な長さになっており、ちょい投げだけでなく、他の釣り方にも対応をしている非常に万能な竿としておすすめできるものとなっています。お値段も5000円を切っており、この安さでしっかりとした強度、軽さは中々ありませんので、初心者の方はぜひ手に取ってみることをおすすめ致します。

ちょい投げにおすすめな竿その4 シマノ スピニングロッド ルアーマチック

軽さと耐久性を両立!

出典:amazon

次におすすめをさせていただくのが、総合釣具メーカーとして根強い人気を持つシマノから出されているこちらの竿。シマノから出されている竿の特徴としてとにかく耐久性を重視されていることが上げられますが、それがしっかりと出ている竿となっています。ちょい投げに適した絶妙な長さで、それに加え軽さと耐久性、海水から淡水まで幅広い釣りシーンで活躍の出来るこちらの竿は自信を持っておすすめ出来るものとなっています。

NEXT ちょい投げにおすすめな竿その5 メジャークラフト アジングロッド スピニング ファーストキャスト アジソリッド