太すぎるッピとは?意味や元ネタを紹介!現場監督の淫夢語録も!

太すぎるッピ以外の現場監督の名言⑤ハイチュウ!ハイチュウ!

Daria-Yakovleva / Pixabay

様々な名言からわかるように、現場監督の名言は空耳のようなものが多いです。これもその一つで「入っちゃう!入っちゃう!」が空耳で、「ハイチュウ!ハイチュウ!」と聞こえたことにより、ネタにされています。動画配信サイトのコメントなどにもよく見られます。

その他「淫夢語録」に関する記事はこちら

Sweetaholic / Pixabay

淫夢語録は数多くの言葉が存在します。現在紹介しているのは現場監督の名言である「太すぎるッピ」ですが、このような名言を残しているのは、現場監督だけではありません。その他、淫夢ファミリーや、淫夢語録について知りたい方はこちらをぜひご覧ください’。

太すぎるッピの登場ビデオは穴攻めも特徴?

12019 / Pixabay

前述の言葉からわかるように、この「太すぎるッピ」が登場した作品は、穴を攻める言葉が多用されているのが特徴だともいえます。現場監督の言葉遣いや性格、状況など、様々な要因はありますが、現場監督の名言には、穴を攻める言葉がとても多いようです。

ホモビデオなんだから当たり前でしょ、と思う方も多いのではないかと思います。ですが、この作品はほかの作品と比べても、このような言葉が非常に多く、その多さゆえに有名なところもあるほどです。ですので、興味を持ち、見てみようと思っている方は、そのような点でも注目してみるといいかもしれません。

太すぎるッピのような名言が多いサムソンビデオ

Comfreak / Pixabay

現場監督の出演する作品を持つサムソンビデオ、それはもともとゲイ雑誌「SAMSON」から始まったもので、マニアックな趣味を持つ方に向けて出版されていました。現在では、この雑誌は先に出版された雑誌が休刊となり、日本で2番目に古い雑誌となっています。

太すぎるッピのサムソンビデオは1980年からビデオを販売している

Free-Photos / Pixabay

サムソンビデオは1980年から販売をしており、もともとはマニアックな趣味を持つ方向けに出版された雑誌であるので、そのサムソンビデオもマニアックな趣味を取り上げた作品がメインです。特に「デブ専」というジャンルには力を入れているようです。

太すぎるッピのサムソンビデオはすべてゲイビデオ

Bessi / Pixabay

雑誌「SAMSON」の時は、ゲイ以外のものも取り上げていたようですが、サムソンビデオはすべてがゲイビデオです。その中で「熊系」、「体育会系」、「課長系」など様々なジャンルに分かれており、多くのゲイビデオがあります。その多くの作品に現場監督は出演していました。

その他サムソンビデオの記事はこちら!

15299 / Pixabay

サムソンビデオは、上記に説明した以外にも、多くのうわさや、ゲイビデオや淫夢に関する情報多くがあります。こちらの記事で紹介している以外の淫夢語録を知りたい方、詳しいサムソンビデオの情報について興味のある方は、こちらの記事もぜひどうぞ!

なぜ淫夢語録は人気に?

rauschenberger / Pixabay

そもそも淫夢語録はどの言葉もこれほど人気なんでしょうか?それは、圧倒的な汎用性の高さによるものだと考えられています。今回紹介している「太すぎるッピ」という言葉も、大きいものや、太いもの全般に使うことができます。また、この後紹介するその他の言葉も汎用性が高い言葉が多いです。

特に、男子中高生に特に人気が高く、会話の中で、ふざけて使っているところが多くみられます。現在、それらのネタをLINEスタンプなどでも使用され、それを含め、若者に根強い人気があると考えられます。

NEXT 太すぎるッピはゲイビデオから広まった言葉