トンボ鉛筆の佐藤とは?震災後就活生へのメールと人物像とその後を紹介!

トンボ鉛筆の佐藤から学ぶ良い面接④

面接官の態度が横柄で採用を断る応募者は多く応募者が消費者である事を忘れてはなりません。

  • 質問や意見で上げ足を取り、何か狙いがあり試されているのかと訝しく思われます。
  • 応募者への態度が失礼で採用する側の高圧的な態度で踏ん反り返って座る事も企業全体がイメージダウンします。
  • 面接官といえど営業中と同様に応募者からも評価される事を考えましょう。

 

トンボ鉛筆の佐藤から学ぶ良い面接⑤

geralt / Pixabay

希望者へのメールで「トンボ鉛筆の佐藤」が失敗をしたと言っても過言ではありません。ネットが不都合を拡散する武器で若いほど日常的に使用します。

  • 「トンボ鉛筆の佐藤」のように会社至上主義を進める文章は現代社会に合わない。
  • 応募以降のスケジュールはできるだけ透明化させることが大切で、時間は金なりとはよく言った言葉です。
  • 私的な情報を含ませるのはネット社会では賢くありません。失礼のない簡素な内容で的確な文章が好まれます。

企業の炎上事件

geralt / Pixabay

トンボ鉛筆の佐藤今でも話題になる有名なメール事件でしたが2019年もメールやSNS原因となった事件が頻繁に話題とされています。炎上した内容や原因がそれぞれ違い今後の参考になりそうないくつかの事例を紹介します。

カネカ 男性が育児休暇を取ったら転勤辞令

freestocks-photos / Pixabay

出産後に夫婦ともに育児休暇を取得し夫が2019年4月下旬久しぶりに休暇開け出勤した翌日に夫には二週間後から大阪へ転勤辞令が出ていました。急なタイミングで時期が悪かったので転勤の開始時期をずらしたいと申請しましたが願いを却下され翌月には退職に追い込まれました。その内容を妻がツイッターに書き込んだことで炎上が始まりました。

退職したのは5月末のことで有給休暇を申請しましたがこれも却下されたことも公開したことで、育休を消化したことへの企業が行った公開処刑であるとネット炎上し企業の対応がよくなかったことで致命的なイメージダウンをしてしまいました。

「次世代育成支援 くるみん」取得企業

厚生労働省の認定した企業が使う、くるみんマークは赤ちゃんのお包みをイメージしたデザインマークで、社員の育児支援を目標にした育児休業制度の充実で税制待遇を受けることができる特権が与えられます。

退職後の6月1日妻がツイッターに書き込み炎上

前日まで社員だった会社名は伏せて投稿された夫の退社までの出来事をツイートし話題になりました。有給を取ることを却下した行為は違法なので、育休を取得し、子供が産まれたばかりの状態で急な転勤辞令と有給を与えなかったことが争点になりました。

企業は弁護士に相談

witwiccan / Pixabay

育児休暇推進くるみんマークが記載されているページを削除したのではないかと、さらなる炎上がおこりました。カネカは急遽メディアへの取材に答えてその内容を記事にして公開しています。「書き込み内容が元社員であるか確認できていないので対応していない」ということをおおやけに発表したかったようです。しかし、その翌日に大きなミスをしたことで弁解の余地もない状態になりました。

6月3日カネカ社員へ弁解のメール

見せしめではないと社員へ伝えたかったメールで社外への発表と内容が違いツイートの内容が事実だと認めています。

SNS上に当社と思われる内容が多数書き込みされていますが、信ぴょう性に欠ける内容です。
育児休暇が終了した直後に転勤の辞令を行ったということはありますが、これは育児休暇をとったことに対する見せしめといったものではありません。

(引用:日経ビジネス)

社員に出した辞令を認めた

社外へは事実が確認できないと言いつつ社員には事実があったという内容でした。

十分な意思疎通が不十分で着任の仕方など、転勤の具体的な進め方について元該当社員に誤った印象を与えたことが配慮できていなかったと認識しております。
先日も述べたとおり、「社員は最も重要なステークホルダー」と認識してます。
今回のような すれ違いを今後おこさせないよう、再発させないよう努めます。

(引用:日経ビジネス)

退職後に書き込みをした元社員の妻も無事ではない

育児休暇を取得したことで見せしめのような会社からの締め出しが密かに行われようとしていました。ツイッターに公表しなければ元社員は泣き寝入りするところです。

しかし大企業の裏側を暴露した元社員の妻に対しバッシングが起きたのも事実で、過去のツイートを閲覧されおかしなところがあれば揚げ足を取られるような書き込みをされています。

NEXT 銀座いせよしのポスターコピーで炎上