トンボ鉛筆の佐藤とは?震災後就活生へのメールと人物像とその後を紹介!

予約が取れた就活生のみ優遇

geralt / Pixabay

佐藤氏が予約終了後に送信した文章の抜粋です。

予約者の方に優先して書類を渡すメリットを与えましたが皆さんには与えてません。
この期間にかいしゃへのじょうねつをたやさないでいた場合それが文章となり私達へ伝達すると期待しています。
伝える努力はしてください。伝えることって本当に難しい。
(引用:ジョブシフト)

 

不適切な対応で就活生が不安に

stux / Pixabay

予約できない学生に今後の展開が最後まで伝えず、予約できた学生には書類が送付された事実を伝えました。

その気持ちを作り上げることは、予約している学生と比較すると皆様に可能性があると思います。私もまだ気持ちの整理ができていなので 変な文書になっているかもしれません。

(引用:ジョブシフト)

就活生からの質問への回答

TheDigitalArtist / Pixabay

今後の予定がわからず不安を募らせた就活生が問い合わせメールを送信しました。予約できた学生に書類が送られ、十分な差をつけていることで、会社説明会に参加できない学生へ今後の予定を明確にしない必要はなくパワハラと指摘される内容でした。

こんなことで男がテンション下げちゃダメですよ

FeeLoona / Pixabay

男らしくないと励ましているようです。将来のために行動しているだけです。

正直少し残念です。 説明会に参加できないと選考に進めないと言いましたか? メールに何を書いていましたか? 男女差別はしてませんが、男女の区別はしています。 男としてこんなことでテンション下げてはダメですよ!

(引用:ジョブシフト)

他の会社に気が移るのはOK

TeroVesalainen / Pixabay

他社を視野に入れたらいいとお勧めしました。

今後について確定したものを全員にお送りします。 いまこの時間をどうつかうか?他社さんを検討するのもひとつの手ですが…。 いずれにしても後で振りかえってこの時間が貴重だったと 思えるよう過ごしてください。

(引用:ジョブシフト)

高圧的な文章

RyanMcGuire / Pixabay

今後が不透明なせいで不安に思う就活生に対し、問い合わせしたことで印象が悪くなり不安なら他者を視野に入れていいという回答がブラック企業を決定づけました。通常なら「全ての就活生に宛て、今後の予定を近日送信する予定」だけを伝える文章でよかったのではないでしょうか。強気で高圧的な文で就活生の気持ちが落ち着くわけがありません。

NEXT トンボ鉛筆の佐藤騒動の概要②震災当日