トンボ鉛筆の佐藤とは?震災後就活生へのメールと人物像とその後を紹介!

佐藤はネット上で今でも語り継がれている

Pettycon / Pixabay

2011年以降たびたび襲う大きな地震のたびに「トンボ鉛筆の佐藤」を思い出すという人がいます。東日本大震災の起きた3月11日が近づくとネット上での検索ワードに「トンボ鉛筆 佐藤」がランキングに現れ始めるという事実があり、当時からもうすぐ10年が過ぎる頃の現在でも語り継がれる事件となっています。

株式会社トンボ鉛筆の概要

トンボ鉛筆 鉛筆 8900 B 1ダース 8900-B

Amazonで見る

令和元年に創立100年を迎えたトンボ鉛筆はロゴマークを変更しトンボが飛ぶイラストで上を向いてます。大人が楽しみながら使える文具は海外旅行のお土産候補にあがるほどです。それだけ長い歴史を持つトンボ鉛筆の悪いニュースは人事部の佐藤だけではありませんでした。良い面悪い話合わせて紹介します。

大正から続く老舗文具

トンボ鉛筆 ゴム付き鉛筆 2558 HB 1ダース 2558-HB

Amazonで見る

1913年「小川春之助商店」が創業し文房具製造業から販売卸も手がけました。その後時代に合わせ「トンボ印」鉛筆になりました。お客様に頭を下げる姿勢を表した頭を下にしたトンボマークで定番の黄色い鉛筆です。もうひとつの定番鉛筆、三菱鉛筆と合わせて9割のシェアで現在も残る日本中で使われている鉛筆です。

消しゴムから始まったクリエィテブ

トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノPE04 8個 JCA-811AZ

Amazonで見る

トンボ鉛筆の作る文具クオリティは高く、高級鉛筆MONOにおまけでついていた消しゴムが人気が出るきっかけとなりました。鉛筆MONOは落としても鉛筆内で芯がポキポキ折れることなく確実に短くなるまで使える優れものですがお値段は高額で販売しています。

高級鉛筆MONOのおまけ消しゴムが大ヒット

トンボ鉛筆 鉛筆 MONO モノR HB 1ダース プラケース MONO-RHB

Amazonで見る

1967年から発売した高級鉛筆「MONO100」はヒットを期待された商品でおまけで高性能消しゴム「MONO消しゴム」がついていました。鉛筆よりも「MONO消しゴム」が大評判となり1969年に定番商品の仲間入りをして現在でも使われるロングヒット商品です。

2019年MONOシリーズ発売50年間

70周年限定 8900番鉛筆6本セット【HB】 8900HBG70

Amazonで見る

その後いくつかのバリエーションが販売されたMONO消しゴムは発売50年間を迎えました。それを記念して東京都心部を記念ラッピングバスが走行しました。復刻版の黄色い鉛筆とのセットが販売される予定もありノスタルジーを感じさせるデザインが文具が好きな大人へ向けた商品です。

スティック糊 PIT テープのりPit tape

トンボ鉛筆 スティックのり 消えいろピット S 5個 HCA-513

Amazonで見る

トンボ鉛筆が手がけた新しい発想のスティック糊は固形糊をスティック型にして狙った場所にちょうど良い量で使えて手が汚れにくい上、塗った場所に青い色がついて乾くと消える便利さで定番商品となっています。その後発売したテープのりは修正テープに似た使用法で線のように糊付けしカートリッジ交換で補充ができ事務の必需品となりました。

文房具マスキングテープの使い方が気になる方はこちら

NEXT トンボ鉛筆の不祥事