島根女子大学生バラバラ事件について詳しく紹介!犯人や事件の真相とは

島根女子大学生事件とは、女子大生の平岡都さんが犯人である矢野富栄によって殺害・遺体をバラバラにされ、山中に遺棄された事件です。この記事では事件の詳細から捜査を急転させたデジカメ写真の内容、事件に関する心霊現象や事件を信じるな!という噂まで詳しく紹介します。

この記事をかいた人

テニス・旅行が趣味です。 共感できる内容や魅力のある記事を紹介したいと思います。

島根女子大学生事件とは?広島県で発見されたバラバラ遺体

Vitabello / Pixabay

島根県の大学に通う真面目な19歳の女子大生が広島県の山中で殺されている所が見つかった痛ましいものです。被害者の体の損壊の状態は残忍で猟奇的で無残な姿であったことから、これまで数々の殺人事件を担当してきた警察でさえ絶句するほどの様子だったとして世間に衝撃を与えました。

猟奇的な犯行から警察は犯人の人物像を割り出すべくプロファイリングを行うなどして事件解決への道筋を立てることになりますが、解決までには長い時間がかかりました。他、江東マンション遺体切断事件に関する記事はこちらを御覧ください。

広島県にある臥竜山の山頂付近で女性の頭部が見つかった

geralt / Pixabay

島根県にほど近い広島県内の山中で頭部が発見されたことがこの事件の発端となります。その後次々と発見された遺体の状態は見るも無残な状態で獣に食べられたのではとの憶測もでるほどだったそうです。

遺体の状況などから、通常考えなれないような常軌を逸した殺害方法であった為相当な怨恨によるものではないかとの噂も飛び交い、近年稀にみる猟奇的な事件であったことから世間の人々震撼させネットでも様々情報が錯そうすることとなりました。

矢野富栄が容疑者として浮上するも交通事故死で不起訴処分に

MichaelGaida / Pixabay

事件発生当初は、死体遺棄事件として捜査をしていましたが死体遺棄については時効が成立した為、その後警察は殺人へと切り替えて捜査をしていました。しかし、捜査はなかなか進展せず未解決のまま月日は経過していました。

捜査の進捗は低迷を極めており懸賞金などを用意するなどして事件解決に取り組みますが捜査は一向に進みませんでした。ところが、事件から7年後に急展開を迎えることになります。過去の性犯罪事件を警察が調べていたところ被疑者が容疑者として浮かび警察はこの事件の犯人と特定します。

WikimediaImages / Pixabay

犯人が特定されましたが被疑者は不起訴となりました。それは、事故を起こして既に亡くなっていたことが判明したからになります。死亡している被疑者を逮捕することはできないため、不起訴となりり事件は一応の解決を見せることになりました。

島根女子大学生事件について詳しく紹介①遺体が発見される

4657743 / Pixabay

ここでは、遺体が発見された経緯や被害者の身元が特定されるまで、被害者の遺体の状況などについて紹介していきます。遺体の様子は凄惨な様子だったことから稀に見る猟奇的殺人であるとニュースでも話題になりました。

2009年11月6日に広島県内の臥竜山で女性の頭部を発見

Free-Photos / Pixabay

2009年の11月、広島県と島根県の境目にある臥竜山の山頂でキノコを獲りに来ていた男性が発見しています。男性は落ち葉の上に頭部のようなものを見つけすぐさま警察に通報したことにより事件は発覚することとなりました。また、発見された頭部は打撲痕のような内出血の後がみられるほか、足で踏みつけられたような跡がついていたと言われています。

女性の頭部から行方不明の平岡都さんであることが判明

NEXT 女性の頭部から行方不明の平岡都さんであることが判明