「なんでもしますから」は気軽に言ってはいけない?元ネタや使い方まとめ

「なんでもしますから」はSNSや掲示板のお決まりの挨拶

StartupStockPhotos / Pixabay

最初事の発端は、ホモな少年がツイッター上にフォローしたぞー、淫夢知ってそうだからぶち込んでやる!となんでもしますからが後に続けるようにつぶやいてしまい、これが定型的な形となってしまいました。ですがその少年もこの後にアクシデントがおきることになります。

「なんでもしますから(なんでもするとは言っていない)」は原作通り

Free-Photos / Pixabay

なんでもするとは言っていないという言葉が必ず付いてくるのは、元々の話に盛り込んでいるからです。「なんでもするので何卒許してください」「どのようなことでもしてくれるんだね、そう言ったよね、じゃぁこうして」となるように、返答がややこしくなってしまうので、後付けが必要になったのです。

「なんでもしますから」は世界でも人気?中国で話題に

HarryenNell / Pixabay

この「なんでもしますから」という定型的な言葉は日本だけにはやっていたと思いますか?実は、日本だけでなく海や陸を超えて、海外でも人気の言葉としてつかわれていたんです。そんな海外での言葉も見ていきましょう。

「なんでもしますから」は海外でも話題になっている

KELLEPICS / Pixabay

もちろんその国の言語で使われているのは間違いありませんが、日本と同じようにとても便利だと感じて使われている国もあるということです。その中でも中国はより浸透していて、まるで日本と同じような待遇で使われていることがわかります。

「なんでもしますから」が中国でも通用?

tombud / Pixabay

前者でご紹介したように、中国でも使われていることを例にあげましたが、その使い方がまるで日本と同じようでありました。中国人のチャットの中で、日本語下手ですが仲良くしてください、なんでもしますからとタイピングしてありました。使い方は日本と同じで、まるで日本人と同化してしまいますね。

「なんでもしますから」以外にも人気の淫夢語録をご紹介!

Greyerbaby / Pixabay

人気の言葉としてよくつかわれていますが、そのほかにも淫夢語録があるのはご存知でしょうか?もちろん沢山の言い方がありますが、その中でも人気のあるものを少しご紹介します。

人気淫夢語録①「やっぱり壊れてるじゃないか(憤怒)」

cocoparisienne / Pixabay

自分たちが暮らしている中での日常で、壊れてるじゃないかという言い方は普段早々使いはしません。何かハプニングがたまたま起きてしまったという時にだけ使われるので、淫夢語録のうちに入るのかと言われれば、その時には頻繁に使いやすい句として認知されて、人気をえています。babylon35でももちろんこの句は使われていました。

人気淫夢語録②「そうだよ(便乗)」

sasint / Pixabay

この言葉は何か尋ねられた際そうだよと同意してあげたり、自分も同じ意見だと主張する時によく使われます。これは自分たちの生活で頻繁に使えますが、目上の人に対してはそうですねなどとなり、相手が少し口だけなのかなと思い込んでしまう時もあるため、少し気をつけて使う必要があります。

NEXT 人気淫夢語録③「まずいですよ!」