冷たい熱帯魚のあらすじとネタバレ!埼玉愛犬家連続殺人事件も解説!

冷たい熱帯魚の感想を紹介!

PhotoMIX-Company / Pixabay

映画を観た人の感想を紹介します。皆さん事前に情報を聞いた上で観たり、調べた結果観ているはずなのですが、予想していた以上にきもかった、グロかったという感想が多く見受けられます。特にグロい方へはかなり覚悟する必要があるかもしれません。

みなさんがつぶやかれているように本当にすごいのです。でも人に積極的に薦めることは憚られる、そんなストーリーです。なぜなら頭おかしいのではないか、と疑われること請け合いですから。でも見てみると面白いです。見ようか見まいか迷っているなら思い切って見た方が良いです。

冷たい熱帯魚のあらすじは?【ネタバレ注意!】

guy_dugas / Pixabay

3年前に妻と死別してから若い後妻と再婚した社本(吹越満)は熱帯魚店を経営していました。前妻との娘と、後妻との確執に向き合わなかった結果、娘が万引きをしてしまい、窮地に立たされてしまいます。そのトラブルを村田が解決してくれたことで村田夫妻との接点が生まれます。

彼らとの交流が進んだころ、社本は利益の大きい「高級魚」の取引を二人から持ち掛けられますが、それが彼らの悪逆非道な「ビジネス」だと知ります。凶行と死体遺棄の片棒を担がされることになった後は彼の言いなりだったのですが、最後にはぶち切れ、妻を殺した後自殺をして幕を下ろします。

冷たい熱帯魚のあらすじ①登場人物まとめ

Free-Photos / Pixabay

 

R18指定であるにも拘らず、数多の賞に輝いたのも、受賞できたのには相応の理由があります。現実の凶行をベースにしたシナリオの恐ろしさも、役者陣の実力が伴わなければしらけてしまいます。キャラクターとそれを演じる役者を紹介します。

社本信行(役 吹越満)

rebcenter-moscow / Pixabay

熱帯魚屋を経営する気弱でうだつのあがらない男です。後妻と前妻との娘の3人で暮らしていたが、娘との関係にきちんと向き合えなかった結果、娘が万引きをしてしまいます。このトラブルをきっかけとして村田幸雄と出会い、凶行に巻き込まれていきます。

演じるのは俳優吹越満。1965217日生まれ。青森県出身。多くのドラマ、舞台で活躍中です。代表作は「警視庁捜査一課9係」、「釣りバカ日誌~新入社員浜崎伝助~」。ザテレビジョンドラマアカデミー賞で助演男優賞を受賞しています。

村田幸雄(役 でんでん)

Desertrose7 / Pixabay

主人公より立派な熱帯魚屋を経営していて、たくさんの水槽とそれに見合うだけの数の魚を所有しています。仕事柄明るく、おしゃべり好きで気さくなおじさんなのですが、脅迫と洗脳で社本達の心を侵食していきます。

演じるのは俳優で元お笑い芸人のでんでん。1950123日生まれ。福岡県出身。この映画で一気に役者としての印象を変えました。「冷たい熱帯魚」以外に「ヒミズ」など他の園子温作品に6作出演しています。

社本妙子(役 神楽坂恵)

haiberliu / Pixabay

社本の後妻で家事はせず、露出の多い服を着て華の無い夫に不満を持っています。後妻であることに引けめを感じ、夫から禁止されているタバコを隠れて吸っているところを見つかり、慰められているうちに魔の手に落ちていきます。

演じているのは女優の神楽坂恵。1981928日生まれ。岡山県出身。元グラビアアイドルで、園子温監督の妻です。妻だけあり監督の作品にはほとんどに出演しています。テレビドラマ「嬢王3Special Edition~」や「幸せの時間」。ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞しています。

社元美津子(役 梶原ひかり)

Ganossi / Pixabay

社本の長女で実母の死後、すぐに再婚した父親が許せず素行が悪くなり、万引きを見つかったことをきっかけに「アマゾンゴールド」で働くことになります。父親と継母と顔を合わせずに済む職場は、美津子にとって、家よりも居心地の良い場所となっていました。

女優梶原ひかりが演じます。19921221日生まれ。東京都出身。子役出身です。テレビドラマ「仮面ライダー剣」、「女王の教室」などに出演しています。「冷たい熱帯魚」の他、多数の映画に出演しています。

村田愛子(黒沢あすか)

妖艶な服を着て、全てを知っているかのような微笑みを浮かべる村田の妻です。熱帯魚に興味はなく、訳ありの女の子たちを更生させるために雇い、積極的にお店を切り盛りしています。優し気な美女の本性は、金のために凶行も厭わない幸雄の妻にふさわしい鬼畜です。

演じているのは黒沢あすか。19711222日生まれ。神奈川県出身。「ほしをつぐもの」で映画初出演し、「六月の蛇」で脚光を浴びます。映画はもちろんテレビや舞台にも出演し、「これでもか」と役に入り込み、鬼気迫る演技をみせることから「激しい女優」というニックネームで呼ばれている「憑依型女優」です。

その他のキャスト

WikiImages / Pixabay

村田のビジネスパートナーとして紹介された後、劇中一人目の犠牲者となる吉田アキオを東映のわき役として出演されることの多い諏訪太郎が演じ、顧問弁護士・筒井高康役を様々な映画やドラマに出演されている渡辺哲さん他、大勢の実力ある役者が出演しています。

NEXT 冷たい熱帯魚のあらすじ②娘を人質にとられ犯罪に加担させられる主人公