冷たい熱帯魚のあらすじとネタバレ!埼玉愛犬家連続殺人事件も解説!

アマゾンゴールド

lshman000 / Pixabay

劇中で村田が経営していた熱帯魚屋は茨城県水戸市にあります。「水戸熱帯魚センター」がそれです。外観は本当に普通のお店で、劇中とは大きく印象が異なります。劇中ではものすごく大きな建物の印象を受けますが、実物はそれ程大きく感じません。それでも普通の熱帯魚屋に比べれば大きいですが。

社本熱帯魚店

goo / Pixabay

劇中で社本が経営していた熱帯魚屋は、東京都中野区にある「アクアランド・まっかちん」がそうです。社本が娘と彼氏を殴るシーンや村田夫婦が車に乗って現れるシーンなど撮影されています。車の通りがほとんどない道なので、ロケもしやすかったのでしょう。

冷たい熱帯魚は実際の事件がベースのR-18映画!

moshehar / Pixabay

「家賃三部作」の一つで、現実の凶行をベースに撮られたエロ・グロが大丈夫なのであれば、非常に見どころの多い傑作となっています。普通であれば、ストーリーの中に希望を盛り込んで観客に「観てよかった」と終わらすところを、あえて希望を描かないことで観客に「自分で生きていくこと」を突き付けてきます。

大人は愛だの希望だの無くても生きていけます。生きるということに自分で意義を見出せない、大人になりきれていない大人にこそ是非これを見ていただいて、生きるということを考えて欲しい映画です。

アフリカケンネルの現状に関する記事はこちら

異常性癖者小林遼についての記事はこちら