デスマ次郎とはクソアニメ?スマホ太郎との関係?面白いとの声も!

デスマ次郎の名言①「まさにお酒の回復魔法だ」

Engin_Akyurt / Pixabay

1つ目は第2話で主人公が泊まっている宿で夜ご飯を食べている時にでてきた名言です。

泊まる宿で出された夜ご飯は猪の肉と付け合せのパンでした。デスマは食リポアニメかといわれるほど食のシーンが丁寧に書いてあります、今回も主人公が食べた猪の肉とパンの食リポをした後、食後のはちみつ酒をのんで「この荒々しい味をはちみつ酒が一気に爽やかにしてくれるまさかに酒の回復魔法だ」と言っています。まさか食リポのシーンで回復魔法と表現するのは独特の表現方法だと話題になってます。

デスマ次郎の名言②「さっすがポイントマックス詐欺&弁明スキル」

RobinHiggins / Pixabay

第2話で主人公が村の兵士に職質のようなものをされているときに、とったさに嘘をついて無事ごまかせたときに言ったセリフです。この弁明スキルは主人公の技の1つで名前の通りごまかすのが上手な技です。もし持っていたらなにかと便利そうな技です。

デスマ次郎の名言③「まるで将棋だな」

O12 / Pixabay

デスマ次郎と書いてますが、スマホ太郎での名言です。第3話で敵と戦っているときに敵が自分たちの技を吸収して自分が強くなり、技を当てることができても自分で回復してしまう敵との対戦中に出てきた言葉です。

将棋がわからない人には何を意味してるか分かりにくいですが、この戦いの前に将棋について説明があります。

デスマ次郎の名言④「一旦保留!」

dadaworks / Pixabay

最初に紹介した名言のお酒の回復魔法と同じ第2話でできます。料理を食べて部屋でゆっくりしているときに、まだこの異世界に来たばかりの主人公が、この世界について整理したり仮設をたてているときに考えても答えが出ることはなかったので、もっと情報を集めてからということになり考えるのを一旦やめるということで使われた言葉です。

確かに急に異世界に迷い込んでしまったら考えてもわからないことばかりなので、考えるのはやめたほうが楽かもしれないです。今回は4つの紹介でしたがまだまだ作品中に名言と言われている言葉が出てきますので、そこも楽しんで見るとおもしろいです。

このようにマンガやアニメで話題になった名言についての他の記事はこちらです。

「デスマ次郎」はMAD素材としても人気?人気MAD「デスマオルガ」とは?

FunkyFocus / Pixabay

実はMAD素材としても注目を集めているデスマ次郎、まずMADとはすでにある音、映像、画像他にもいろいろなものを個人が編集したり組み合わせて作ったものです。MAD素材とはその動画で使う音、映像、画像など文字通り素材のことをいいます。

デスマオルガとはガンダムで登場するオルガという人物が主人公になり、デスマ次郎の異世界空間に入ってしまい異世界を冒険するというMAD作品になってます。

この作品の前に違うシリーズでMAD作品がありましたがこの作品が人気になったため、続編というかたちでデスマオルガが始まりましたが人気があった作品でしたが、作者が書くのを打ち切りにしてしまったため最終回までいきませんでした、このようにデスマとオルガの組み合わせが人気を集めています。

「デスマオルガ」とはウィンター氏による二次創作MADシリーズ

StartupStockPhotos / Pixabay

ウィンター氏という人が作ったMADの創作作品名「ガンダム鉄血の~」と「異世界はスマートフォン~」を中心に最初に作り、この作品が話題になりこの話の続編でデスマ次郎とオルガのシリーズが始まります。こちらは作者は続編とは言っていませんがネットでは事実上続編ものだと扱われています。

「デスマ次郎」と「鉄血のオルフェンズ」のクロスオーバー作品

先ほども書いた通り、オルガがデスマ次郎の異世界へ入り込むストーリーです。異世界に入ってるので登場人物はデスマ次郎に出てくる人がほとんどです。この2つの主人公が仲間になるわけではなく敵になってしまいます。詳しい内容は実際に読んでほしいので言いませんが、とても人気のある作品なのでオススメです。

「デスマオルガ」の他の作品も人気!「異世界オルガ」シリーズ

Tama66 / Pixabay

異世界オルガとはオルガと「異世界はスマートフォンとともに」のMAD作品です、こちらが人気になったのでこの話のシリーズのあとデスマオルガが書かれています。世界観はデスマオルガと同じで、異世界は~の世界観にオルガが入って話が始まります。

他にも「百錬の覇王と聖約の戦乙女」と組み合わせた「百選オルガ」もありオルガとほかの組み合わせをわけるために作品ごとに名前がついています。

このように他の作品と組み合わせてもおもしろいデスマ次郎の魅力はすごいです。

和田アキ子さんの発言から大流行したMAD作品についてはこちらの記事もご参考ください。

NEXT 「デスマ次郎」のように”〇〇太郎”と呼ばれるアニメ作品について紹介!