デスマ次郎とはクソアニメ?スマホ太郎との関係?面白いとの声も!

スマホ太郎こと『異世界はスマートフォンとともに』の概要

FirmBee / Pixabay

突然死んでしまった主人公、しかしその死は神様の不注意によるものだったのがわかり異世界で生き返らせてもらいます。そのときにスマホも一緒に渡されました。偶然目の前にいた双子の女の子を助け、双子と一緒に仕事をこなしていきます。色々な仕事をこなしていく中で仲間を増やしていきますが、裏世界に変わった種類が出てきてしまい裏の世界と表の世界を1つにしなければならないが、そのためには主人公が1つにした世界を管理しなければならないと神様に言われ、主人公は悩みますがそれを了承し大きな戦争を終わらせる。

全13巻あるので大まかなあらすじになってしまいましたが、こんな話です。仲間と戦ったりするバトルもあり、途中による国では日本の戦国時代のような場所も出てきたり主人公と仲間の恋愛もあったりと、ファンタジーやラブストーリーまで内容がたくさんつまった話になってます。

スマホ太郎の他にも三郎・ヘイト三郎・百錬三郎などもある?

Comfreak / Pixabay

他にも太郎とつけられた作品がいくつかあるので紹介していきます。

なぜこれらの作品には太郎がつけられたのだろうか明確は理由はわからないですが、主人公の特徴が似ていることがまずあげられています。他にはアニメが放送された順番につけられているのではないかと思います。

Pexels / Pixabay

三郎だけでなく孫四郎・ありふれ五郎など八郎までいます、他にも親戚と呼ばれるイキリ骨太郎・黙れドン太郎などの作品もありますこれらの名前はネットでつけられていますが、ネットでは親しみを込めてつけられているそうです。

この他にもネットで話題になった作品がありますその記事がこちらです。

「デスマ次郎」が不評である理由について紹介!原作小説との差が問題?

cocoparisienne / Pixabay

なぜ原作では好評なデスマ次郎がアニメでは厳しい声が多いのでしょうか、意見をまとめていきます。

まずはアニメの話が進むテンポが遅いといい声がありました、テンポが遅いのに原作には書いてあったことが書いてないこともいわれています。他には主人公の声があっていないという声も、原作を読んでいる人にはそれぞれの想像していた主人公の声があると思いますがそれとあまりもかけ離れている、主人公と声があっていないと、厳しい評価がありました。また最終回も微妙な終わり方だったのが残念という声もありました。

このような評価になり原作は好きだけどアニメは面白くないという声が多くあります。

デスマ次郎が不評の理由①原作の良さが生きていない?

StockSnap / Pixabay

原作はかなりの高評価が多くありました、原作を読んだ人の評価では最初はテンポが遅く意味が分からないが、中盤で最初の話しをしっかり回収してさらに広げてあるので、最初の話しの設定が生きているとの声があり、他にも人間の心理を上手に表現しているとの意見も!

異世界をテーマにしたのもは人間が急にすごい能力をもっていたりモテていたりと、努力することなく異世界に行くだけで変わっているので主人公の変わる心理だったりを書いてあることが少ないが、スマホ次郎ではそこがしっかり書いてあると高評価が多かったです。

原作はおもしろいと言ってる人が多くみられたので、興味ある人は原作から読んでみるのをオススメです。

デスマ次郎が不評の理由②OPの評判が悪い?

Free-Photos / Pixabay

アニメはおもしろいけどopが残念という意見もありました。アニメにはopもedもありますが、それがきっかけで売れるアーティストや歌もあります。それだけ観ている人は歌にも注目しているということですが、デスマ次郎のopはまず歌っているアーティストの歌が下手という意見が多かったですまた、歌唱力ではなく声で選んでるという意見もありました

歌っているアーティスト3人組はオーディションで勝ち抜いた実力のある人達なので機会があれば違う歌も聞きたいです。

デスマ次郎が不評の理由③主人公の声に対する評判が悪い?

Free-Photos / Pixabay

主人公の声があっていないという意見もありました、主人公が異世界に入ると急に声が若い人に変わりますが、それが違和感やいらない演出など厳しい意見が目立ちました原作がある作品はある程度読んでいる人のなかにこんな声、この人がいいなと思っている人もいるはずです。それは人気の作品であればその人数が増えるので、みんなの思っている声と違いすぎたため、このような意見が多くなったしまったと思います。

デスマ次郎が不評の理由④1・2・3話のテンポが悪い?

Kidaha / Pixabay

何回か出てきている通りテンポが遅いという意見があります。原作では思考などがしっかり書いてあり最初の話しにも意味がありますが、アニメではその部分が描かれているのがすくないので、よりダラダラしたダメな部分のみ目立ってしまうという意見でしたが、人によってはアニメも1・2話の話しが3話以降少しずつ回収されて全て意味があったと評価している人もいるので、観た人によって変わるとこなんだと思います。

「デスマ次郎」の感想を紹介!肯定派・否定派それぞれの感想も

rawpixel / Pixabay

これまでデスマ次郎とバカにした呼び名をつけられてアニメには厳しい意見がおおかったですが、ここからは面白かったと評価している人の意見も書いていきます。

NEXT デスマ次郎の肯定的な感想「女の子が可愛い」など