すこれの意味は?JKにも人気の元ネタ「なんJ語」を徹底解説!

すこはネットやテレビでも有名

Free-Photos / Pixabay

動画サイトの打ち間違えから作られて、多くの人が知るようになり使われるのが多くなった言葉のすこれは、今では動画を見てる人だけでなく若い人もたくさん使っているくらい有名になり最近では、大人気テレビ番組などにも出るくらい浸透しています。

夢見りあむの「オタク!ぼくをすこれ!よ!」

JESHOOTS-com / Pixabay

アイドルマスターシンデレラガールズというネットで配信されていたゲームのキャラクターがよく使うセリフにすこれがでてきます。

アイドルを自分でプロデュースしていきトップアイドルに育てていくゲームになっていて、このキャラクターは病んでいる子になっていて

このセリフとすこれはセットになってるのでこのゲームをやっている人にはすこれといえばこの子というくらいとても有名な言葉になってます。

すこれは『踊る!さんま御殿!!』でも話題に?!

Pexels / Pixabay

なんとあの大人気の番組でも大きな話題になりました!さんま御殿を観たことある人はたくさんいると思いますが、司会のさんまさんとゲストがテーマに沿って自分の体験を話して盛り上がる長く放送されているトーク番組です。

この会がゲストの人たちが全員10代の女の子たちで今の流行りの物や言葉をさんまさんに教えていたときすこれも出てきてさんまさんがこの言葉を面白がり気に入ったみたいで、放送中に何回か使われて盛り上がりました

さんまさんの番組で出てきたことで若い人だけじゃなく色んな人が知るきっかけになったので人気者の影響はやっぱり凄いです。

すこれは悪い使われ方もした?

geralt / Pixabay

好きの意味をもつ言葉なので悪いように使うのは少し想像がつかないかもしれませんが、ネットではすこれの印象を下げるような使い方をしている人達もいました、それは「すこ民」という人の動画や画像に文句をいう集まりです。

とうふさんをすこれ?

このすこ民といわれる集団がなにをしたのか、とうふさんというネットの名前で主にゲーム内容をYouTubeにあげて活動していた有名な人ですが、なぜかすこ民が集中してとうふさんを批判していたため自分の評価が下がってしまい、最終的に活動を辞めないといけなくなってしまいました

なぜすこ民のみんながとうふさんを集中して攻撃していたかわかりませんが、もともと好きという意味をもつ言葉なのに悪い意味で使われるのは残念です。

すこれを使う時の注意点

geralt / Pixabay

読んでみたからネットを使ったときや若い子と話すときに使ってみようと軽い気持ちで使ってしまうと、嫌な顔をされることもあるそうですそんな使うときのポイントや注意点です。

すこれの日常使いはおススメしない

kpuljek / Pixabay

始まりがネットからなのでやはり使う人の中心はネットをよくやる人達です

若い人も使うことがありますがネットをあまり見ない人や少し抵抗がある人には理解されにくいので注意が必要です。

すこれはあくまでネット上の一部で浸透している言葉

dadaworks / Pixabay

ネットで広がった言葉ではあっても、ネットの人全員がすこれと使っているわけではありません

ネットの中でもある特定のサイトやゲームをやっている人しか知らないので、ネットをやっているから使ってみようと気軽に使うのもやめた方がいいです。

NEXT すこれは単に誤字だと思われてしまう