戸愚呂弟の100%中の100%とは?悲しい最後や名言集を紹介!

戸愚呂弟は幽遊白書に登場する敵キャラクターですが、その強さは当時の読者でも絶望したほどだといいます。そんな戸愚呂弟は今でも幽遊白書の代表格として君臨し、今でも人気です。そんな戸愚呂弟のキャラエピソードや名言、強さについて紹介します。

この記事をかいた人

戸愚呂弟とは?人気漫画「幽遊白書」の登場人物!

出典:Amazon

「戸愚呂弟(正式には「戸愚呂兄弟」)」とは、漫画家・冨樫義博さん作の漫画「幽遊白書」(または「幽☆遊☆白書」)の登場人物です。

この漫画は発行部数5,000万部を超える超大人気漫画で、週刊少年ジャンプにて1990年~1994年の間に連載されました。その人気は「ドラゴンボール」や「SLAM DUNK」と並ぶ程だと称されています。

物語の主人公は浦飯幽助。兄弟は妖怪で、弟は幽助の連載当時最大の宿敵とされていました。弟に比べて兄は知名度、人気が共に低く、「戸愚呂といえば弟」といった感じで世間に知れ渡っています。

戸愚呂弟と兄の性格や特徴とは?

ElisaRiva / Pixabay

妖怪とはいえ、もちろん二人にはそれぞれの性格、特徴があります。二人がどういった妖怪であるのか、詳しく紹介していきましょう。

戸愚呂弟の性格①紳士的

stokpic / Pixabay

身長が2mもあるらしい戸愚呂弟は、筋肉質で体格が良くサングラスをかける等、厳つい見た目をしています。

しかしその見た目からは想像できないユーモラスな発言をしたり、戦いの場以外では対戦相手を気遣ったりと紳士的な面を見せたりもします。

また、幽助との決戦では、後方にいた幽助の身内女性陣達に、自分の攻撃が当たる事に対し「この角度で攻撃するのはフェアじゃない」と発言したりと、幽助に「フェミニストだったとは知らなかった」と言われます。

戸愚呂弟はオレンジジュースが好き?ギャップ萌えな一面も

pixel2013 / Pixabay

戸愚呂弟といえばオレンジジュース。自分を雇っていた人物に「飲むかね?」と酒を進められますが、「酒はダメなんで、オレンジジュースください」と、外見とのギャップを読者に与えます。

アニメ版ではこの後に、烏龍茶好きとも思わせるセリフが追加されています。

戸愚呂兄の性格②冷酷卑劣

Vitabello / Pixabay

片や兄の方ですが、弟とは真逆で冷酷卑劣な性格をしています。

普段は弟の肩に乗っていて、口数も少なくおとなしいので、理知的なのでは?と思わせますが、実際は残虐非道で、他人の死を嘲笑ったり、対戦相手の妖怪を弄んだりします。

戸愚呂弟の能力とは?

EliasSch / Pixabay

弟の能力は、筋肉操作を行う事で自身の筋肉量を自在に操り、その強い筋力で対戦相手を圧倒します。

兄の方は、弟のように強い筋力があるわけではなく、体のあらゆる部位を変化させることが可能で、剣や盾に変形することで弟と協力して戦いに臨みます。

どちらもそれぞれの強い能力が強化されています。

戸愚呂兄弟の戦闘スタイルは?

sasint / Pixabay

共に格闘家である兄弟の戦闘スタイルは、強いパンチやキックがメインとなります。

ですが、兄の方はそうでもなかったようで、武器に変形して強い筋力を持つ弟に助力したり、指を凶器として伸縮させ突き刺すという攻撃がメインです。

戸愚呂弟の物語での活躍は?

NEXT 戸愚呂弟の物語での活躍は?