マイクロペニスとは?自己チェック方法と治療方法!1歳までの治療を推奨?

マイクロペニスとは、勃起時の大きさが極端に小さいペニスのことです。小陰茎症ともいわれる病気で、1歳までの治療を推奨されています。男性ホルモンの分泌不足が主な原因なので、ホルモン治療で改善されます。今回はマイクロペニスの特徴やさまざまな改善方法をご紹介します。

この記事をかいた人

記事をお読みいただきありがとうございます、中村雄二と申します。バイクに乗ることが好きな若者です。ツーリングキャンプ系統の記事を好んで書いたり読んだり…。よろしくお願いします。

マイクロペニスとは?これって病気なの?

therapractice / Pixabay

男性は自分の息子にはしっかりと自信を持ちたいでしょう。それを裏付ける中にはやはり大きさがあるかと思われます。成人としてしっかり大きさがあれば、悲しむことは無いでしょう。

ですが、これが異常に小さい男性も世界には存在しているのです。取り上げているマイクロペニスはこれのことで、どんなものかと言えば言葉が指し示している通り、非常に小さい男性の息子です。

真性包茎を治す方法!真性包茎は自力で治せる?

男性器の形は正常

男性器全体の形であったり、性器の備わっているべき機能などについては通常のものと何ら変わりはありません。ただ、その多きさだけがとても小さいというのが抱えている問題なのです。

マイクロペニスの特徴は?自分に当てはまるかチェックしてみよう

Robert-Owen-Wahl / Pixabay

取り上げているマイクロペニスが、どんなものなのかについてを簡単にではありますがご紹介しました。それでは、マイクロペニスは具体的にはどれくらいの大きさのものが当てはまるのでしょうか。

続いてはこのマイクロペニスのサイズを年齢などで分けてご紹介していきますので、成人された男性であっても自分も心配である、というのなら参考にしてみてください。

マイクロペニスとは①新生児で2.5cm以下

thedanw / Pixabay

まずは新生児、つまりお腹の中からこの世界に出てきて、0か月から1か月までの赤ちゃんのサイズだと、2センチ半よりも小さい赤ちゃんがマイクロペニスです。

マイクロペニスとは②3歳児で3.0cm以下

Marzena7 / Pixabay

続いて3歳児。普通にしゃべることもできるようになり、非常に可愛いのではないでしょうか。この時期になると当然ながら体は新生児の時よりも成長しています。

ですのでサイズ的な幅は小さいですが、3歳の時には3センチよりも小さい状態だとマイクロペニスに該当してしまうのだそうです。

マイクロペニスとは③思春期で3.5cm以下

kaboompics / Pixabay

それから時間が経過して、今度はこちらの期間になります。この間は大体12歳から17歳くらいまでだといわれていますので、小学校6年か中学のはじめから高校の2年生あたりということになります。

これが終わるまでに3.5センチ未満の大きさだとマイクロペニスに該当してしまっています。おそらくこれは大きくしたときのものというわけではなく、手を加えていない時のもの、ということでしょう。

マイクロペニスとは④成年で7cm以下

niekverlaan / Pixabay

最後に大人になってから、つまりこの記事を閲覧されている大半の方ですが、第二次性徴期、つまり前述のを通り過ぎた後の人の場合は、同じの時のちょうど倍の大きさである7センチ未満になります。

第二次性徴を終えた後であるとするなら、成人式を迎えた20歳以上の正式な大人だけが該当するというわけではなく、おそらく18以上でもこの大きさが当てはまるのだとか。

マイクロペニスとは⑤特徴はとにかく小さい

NEXT マイクロペニスとは⑤特徴はとにかく小さい