シメオンパンダとは?ステロイド使用疑惑やトレーニングメニューを紹介!

シメオンパンダはインスタのフォロワー数が500万人以上いる人気のボディービルダーです。シメオンパンダは他にもブランド経営もしていてすごいのは筋肉だけではありません。シメオンパンダの生い立ちやトレーニング内容、ステロイド使用についてなどをまとめました。

この記事をかいた人

シメオンパンダとは?多彩な才能を持つボディビルダー!

ボディビルダーについてどう思いますか?筋肉を極限まで鍛え上げ、それでも鍛錬をやめることなくさらに筋肉に磨きをかけています。

今回はそんな一人のボディビルダーについて詳しく解説していきます。シメオンパンダという人物をご存知でしょうか?

彼はボディビルダーとして素晴らしい肉体を持ちながら、ブランドまで立ち上げ美しい彼女までいる選ばれた人間の一人なのです。

シメオンパンダのプロフィールと生い立ち!なぜ筋トレを始めた?

ではまず彼の根源となる生い立ちなどを紹介していきます。なぜ筋肉を磨き上げることに魅了されたのか?どのような経歴を経て今に至るのか?

などを簡単にまとめてみました。彼を作り上げたものの紹介いたします。

シメオンパンダのプロフィール

DariuszSankowski / Pixabay

シメオンパンダは今から33年前にこの世に生を受けます。イギリスで生まれ、ごく普通の男の子だったようです。身長は185cmで我々からするとかなり大きい方です。

驚くべきは体重で、コンディションによって左右されるのですが平均104kgもあります。これは脂肪よりも筋肉の方が重量があることを指しています。

大会前などはさらに絞り込むので、+2kgほどになり、更にウェイトを上げてくるようです。

シメオンパンダの生い立ち①16歳でボディビルディングに目覚める

Pexels / Pixabay

そんな彼は幼いころから筋トレをしていたわけではありません。彼は周りに比べると上背はあったものの、細かったようで大きくなろうと決意します。

それが16歳の頃で他にも理由があると言います。それは友人に素晴らしい筋肉を保持した方がいたからだそうです。そっちの影響の方が大きいようです。

彼の中では我々にとってのゲームやスポーツが、筋トレだったようです。

シメオンパンダの生い立ち②筋肉や解剖学も学んだ

lil_foot_ / Pixabay

彼はなにより久方ぶりに会う友人に、少しずつ変わっていく自分を称賛してもらえるのが嬉しかったと話しています。

筋トレをすることだけを頭の中で考えて、それを楽しみに下校していたとも話しております。

体の構造を知る為に解剖学を身に着けており、筋肉に対しての愛が手に取るようにわかります。

シメオンパンダの生い立ち③2013年に欧米大会優勝!

qimono / Pixabay

そんな彼がヨーロッパという広い地域を対象に開かれた大会に出場します。27歳の頃で、この大会においての最も栄誉ある優勝を勝ち取ります。

この際にプロとしてみとめられ、ボディービルダーとしての階段を登り始めたのです。筋肉を愛してやまない彼の1歩目となります。

ちなみにマッスルマニアという名前で、知る人ぞ知る大会だったのですがそれのヨーロッパ大会となります。

シメオンパンダはステロイドを使用しているのか?

qimono / Pixabay

あまりに美しすぎる肉体を持つと悲しいかな必ずと言っていいほどある疑いがかけられてしまいます。それはいわいるドーピングです。

そのうちの一つとしてステロイドというものがあり、過去に使用してきた人たちがいるためこのような疑惑が出てきます。

彼はステロイドを頼ったのでしょうか?これについて解説していきます。

シメオンパンダはステロイドを使用していない可能性が高い!

NEXT シメオンパンダはステロイドを使用していない可能性が高い!