KEN THE 390は元リクルート社員!イケメンラッパーの経歴!

KEN THE 390と高橋一生は顔が似ている!

彼と高橋一生は二人ともイケメンですよね。よく見てみると二人の顔は似ているんです。二人とも優しそうな顔をしていますよね。

KEN THE 390と高橋一生は兄弟ではない!

bohed / Pixabay

顔が似ている彼と高橋一生ですが実は兄弟ではありません。高橋一生の兄弟は「never young beach」というバンドのメンバー「安部勇磨」です。

という事は彼は高橋一生似のイケメンだという事ですね。

KEN THE 390のみんなの評判は?

KEN THE 390さんはみんなに愛されていますね。結婚やCM出演があったことからさらにファンが増えたのではないでしょうか。

KEN THE 390は時代の流れに乗っている?

Free-Photos / Pixabay

高橋一生似のイケメンである彼ですがラップの終わりを予感しています。ですがその時代の流れにのるとはどのようなことなのでしょうか。

自由なラッパーが増えている

Myriams-Fotos / Pixabay

昔は坊主頭でキャップを被っている人ではなければラッパーでないという風潮がありました。どれだけラップが上手くてもラッパーっぽい服装でなければだめでした。

昔は彼のような爽やかなラッパーはラッパーとして見てもらえなかったのですね。今のラップ界の風通しがよくなったのは、彼の活躍のおかげかもしれませんね。

現在のラップ界で活躍しているHIYADAMについて知りたい方はこちら

楽曲にも時代を取り入れている

Pexels / Pixabay

彼の昔の楽曲はラップでしか音源を作っていなくて、今のような歌メロのようなパートはなかったらしいです。

だがアメリカのHIP HOPシーンはメロディアスな曲がとても多くなってきており、それを日本語でやりたいがために今のようなスタイルへ変化していきました。

KEN THE 390はラップを始めてほしい?

annca / Pixabay

今や彼はHIP HOP界でトップに近い位置にいます。彼がたくさんの人にラップを始めてほしいとはどういうことなのでしょうか。

NEXT 今は誰でもラップを始められる。