T-Pablowの経歴や彼女は?タトゥーと年収と不良時代も紹介!

T-Pablowは逮捕歴あり?!少年院に入院も?!

3839153 / Pixabay

そんな生き方をしているので、もはや驚きもしませんが彼には逮捕されている過去があります。不良の域を超えてますからね。

さらには少年院に入っている過去もあるのです。ではなぜこのようなことになったのでしょう?

ここからは逮捕について紹介していきますのでご覧ください。

T-Pablowは刃物を振り回して不法侵入で逮捕されていた

まずはその理由となるのですが、銃刀法違反と不法侵入と言われています。なんでも刃物を振りまわしているのを目撃されたそうです。

ちなみにこの事件の発覚となった経緯は、彼を見かけた人がSNSにそのことを投稿したからだそうです。こうして逮捕ということになりました。しかし今はその逮捕の要因となる書き込みは削除されています。

ちなみにラッパーで逮捕歴のある人は他にもいます。逮捕されるのは定番なのでしょうか?そちらに関して詳しく書いた記事があるのでこちらからどうぞ。

T-Pablowは10代で少年院に!

Free-Photos / Pixabay

そしてそれ以前に少年院にいたことも明かされています。この逮捕については詳しくは語られていないのですが、だいたい1年くらいは入っていたようですね。

さすが逮捕されているだけあってこのあたりは当たり前かのようにも思えます。

T-Pablowの双子の弟も少年院にいた

ちなみに弟も同じ経験をしており、いい思い出として二人で会話していたこともありました。

なんでも二人は別々の場所に入ったのですが、弟の入った場所の方が楽だったそうで、そのことについて楽しそうに話していました。

T-Pablowがラッパーを志したきっかけとは?

eezy / Pixabay

ではこのような過去を持つ彼がなぜラッパーとしての道を歩み始めたのでしょうか?しかも大成功を収めています。

ここからはそれについて紹介していきますのでご覧ください。

T-Pablowは不良グループとのトラブルで精神的に病む

Fotorech / Pixabay

まず大きなきっかけになったのが、中学生の時に起きたことになります。リーダーをしていたと先述しましたが、それに関することでトラブルが相次いだのです。

逮捕という事実も関係はあったでしょう。このことにより精神的に疲れてしまうことになってしまいました。いわいる病んでしまうということですね。

渡航先のNYのストリートカルチャーに感銘を受けた

Free-Photos / Pixabay

そんな状態の時に親戚から声がかかり、その親戚がいるアメリカに旅立つことになります。そこからさらにニューヨークに一人で移動します。

そこで受けた現地の文化へのショックがきっかけとなったようです。日本に戻ってきてからは一人で歌詞を書く日々を送るようになったようです。

活動再開直前に事故死した友人の存在も本格的な活動に火をつけた

Free-Photos / Pixabay

その後大会に出場することになり見事優勝、そして沖縄をゴールとして全国を渡り歩くことになりました。そして最後にはまたアメリカにも訪れています。

しかし2回目の渡米から戻ってきたときに、一緒に仕事をする予定だった友人が、事故で亡くなってしまったのです。

このことによりさらにラップに対しての意識が向上することになり、プロとしてやっていくことを決意したそうです。

T-Pablowが所属するグループとは?

rawpixel / Pixabay

ちなみに彼は二つのグループに所属しています。ひとつは冒頭にも書かせてもらいましたBADHOPです。

そしてもう一つは2WINというグループになります。ここからはそのことについて紹介していきます。

NEXT T-Pablowが所属するグループ①BADHOP