くろくろとは?ニコ生を辞めて発狂し死亡?復活の噂や現在についても

金銭や物資支援を要求し物乞いをしていた

geralt / Pixabay

まず有名なのは乞食行為でしょう。これはニコ生の中だけではなくくろくろが一人で動いていたこともあります。

これはネット内で不特定多数の人物に、ギフト券などを送ってくれと頼み込んでいました。これが乞食行為となります。

未成年者にお金を振り込ませるなどの行為もしていた

stevepb / Pixabay

さらに彼の行動がこれだけでは留まりませんでした。直接現金を受け取ろうとしていました。

もちろん相手の素性を知っていての犯行となりますが、彼にはこれが悪いことだという認識がないのです。

しかもこれを頼んだのが未成年の女性となります。さらにこの女性は信者だったのか、SNSを通じてくろくろへの融資を促していました。

乞食行為の動画を配信し書類送検されるも不起訴

Free-Photos / Pixabay

その上ニコ生を通じてこの行為を行ってもいました。もちろん悪びれることもなくです。このことにより事件となり書類送検されたことになります。

しかしこのことは不起訴となり、残念ながらくろくろにお灸を据えることとはならなかったようです。

また別の方ではありますがニコ生では事件になりやすくなっているようで、火事なども起こっています。気になる方はこちらからどうぞ。

書類送検後のくろくろの生活

psaudio / Pixabay

ここからは事件後のことについて紹介していきます。事件となったのでニコ生で使っていた機材は押収されてしまいましたので、ニコ生はできませんでした。

これは先述した逃げ回っていた期間につながることになります。ではそんなその後のことについて紹介していきます。

2015年に強制的に就職させられる

Free-Photos / Pixabay

母親により半ば強制的に仕事をすることを押し付けられています。しかし残念ながらそんな母親の苦労もむなしく終わります。

仕事先から20万円もの大金を前借してから逃亡してしまいます。ここから先述したとおり逃げ回る日々が始まるのです。

母親もここまでされてしまえばもう何も言えないでしょうが、諦めることなくことあるごとに彼を捕まえることに成功しています。

母親が精神病に入院させるも逃亡を繰り返す

vitalworks / Pixabay

しかしニコ生の配信者やインターネットカフェを渡り歩きながら配信していたため、あえなく母親に捕獲されてしまいます。

その度に入院を母親により繰り返されていたのですが、その度に逃亡を繰り返しています。

ちなみにネカフェなどでも配信しているときに器物破損などの迷惑行為を行っていました。

女性主に騙されSMプレイをネットに配信

Espressolia / Pixabay

またこの生活になってから、くろくろのことを遊び半分で支援と称しデートを実現させています。このデートももちろんニコ生で配信されています。

カラオケに行って楽しい時間を過ごすのかと思われていたのですが、内容は全く違うものでした。女性が殴ったりなどSMめいたことが行われていました。

最初は浮かれていた彼も、さすがにこのことには驚いたでしょう。

公衆トイレで配信をしていたが母親に見つかる

MichaelGaida / Pixabay

そして紆余曲折があり最後に行き着いたのは公衆トイレとなります。ここから電気を拝借して配信をしていました。

ちなみにこれに落ち着くまでも、何度も母親に連れ戻されているのですが、やはり結局は同じことを繰り返すことになります。

ちなみに母親にバレて連れ去れるシーンは何度も配信されています。つまり何度も懲りることなく脱走を企てているのです。

NEXT くろくろのせいで大変な思いをした家族