カレリンは元祖霊長類最強の男!技の威力や前田日明との試合も紹介!

カレリン日本プロレス所属の噂もあった?!

12019 / Pixabay

その当時、あの123ダーッ!でお馴染みのアントニオ猪木さんが仲介役となって、ソ連の格闘家たちを日本の格闘技組織に参戦させるという流れがあり、彼もまたその一人として噂されました。

マスメディアも、彼が日本の格闘技に参入する、といった報道をしていましたが、結局その話はうやむやとなり、なかったことになりました。

カレリンの名言を紹介!

本番の試合中にこそ、まさに言葉の能力が決め手となるのです。マットの上に世界が凝縮されています。時間も凝縮されていて、あまりに速いスピードで言葉が発信されるから、もう自分でも聞こえません。でも、それまでに完全に消化し、自分のものとなっている言葉がたしかに働いているのです。

(引用:wikipedia アレキサンダー・カレリン)

過去も未来も、最強と称される唯一無二の存在として君臨する彼は、誰よりも言葉のパワーを心得ており、それが肉体的なパワーにも繋がり、最期に切り札となるのも言葉と信じ貫いているのです。

カレリンがもしあの舞台に立ったら?

Claudio_Scott / Pixabay

たらればの話になりますが、現役のカレリンがもし実力人気共に世界最高峰の総合格闘技団体に出場したら、どんな成績を収めるのでしょうか?ネットの意見・見解を踏まえて考察していきます。

UFCで優勝は可能か?

Pettycon / Pixabay

世界58か国から世界最高峰クラスの格闘家がぞろぞろ参加している、最強揃いの「UFC」で優勝は可能なのでしょうか?

総合格闘技いわゆる「MMA」をきちんと心得て、MMAに向けてトレーニングをして、MMAのテクニックを身につければ、優勝は視野に入るだろう、優勝は間違いない。という意見が大多数です。

UFCでも最強

rival381978 / Pixabay

やはり、生まれ持った天性の肉体は、唯一無二の最高傑作であり、その肉体を総合格闘技(MMA)に適応されられれば、UFCでもトップアスリートとして活躍して、最強の男として君臨するのは間違いないでしょう。

皆が想像するカレリンVS最強格闘家

SFReader / Pixabay

レスリングというヨーロッパで生まれた格闘技にの中ではカレリンが最強ですが、他の様々な格闘技にも最強が存在します。

そんな現実に生きる最強VS最強のドリームマッチは世界中の格闘家ファンが想像しますが、その架空の試合の皆の予想を取り上げていきます。

VSアンダーテイカー

Russell_Clark / Pixabay

アメリカ合衆国のプロレス団体が主催する最高峰の大会を21連覇した、「デットマン」「怪人」という異名を持つ最強のプロレスラーです。

ルールにもよりますが、何でもありの総合格闘技であればカレリンに軍配が、プロレスルール、マットであればアンダーテイカーに軍配が上がると予想されています。

VSヒョードル

ractapopulous / Pixabay

柔道で数々の国際大会でめざましい戦歴を残したあと、総合格闘技に転向して、更にそのパワーを世に知らしめた、氷の皇帝などの異名を持つ、人類最強の格闘家です。

同じ祖国ロシア同士の対決は、カレリンでさえヒョードルとなれば、いつもの様に完封することは難しく、勝負は判定に持ち越されると予想されています。

NEXT カレリンは元祖霊長類最強の男!これからの活躍にも期待!