メバリングのジグヘッドおすすめ16選|ジグヘッド何で選べばいいの?|

目次

おすすめメバリングジグヘッド⑬エコギア(ECOGEAR) シラスヘッド

姿勢を追求したヘッド形状で安定した泳ぎを見せるジグヘッド

出典:楽天

おすすめメバリングジグヘッドその13は、ソフトルアーを中心に展開している「エコギア」が出した「シラスヘッド」シリーズです。泳ぎとカープフォールの直進性・安定性を追求し、先端が細く尖った低重心なヘッドシェイプが安定した泳ぎを見せます。

おすすめメバリングジグヘッド⑭シマノ ソアレ タングステンファインヘッド

ナチュラルな誘いが可能なジグヘッド

出典:Amazon

おすすめメバリングジグヘッドその14は、アウトドア事業を手掛けている「シマノ」が出した「タングステンファインヘッド」シリーズです。シマノ特製ヘッドが小さいため水の抵抗が少なく、ナチュラルな誘いが可能です。

おすすめメバリングジグヘッド⑮カツイチ(KATSUICHI) デコイ ロケットプラス

泳ぎを重視したデザインのジグヘッド

出典:Amazon

おすすめメバリングジグヘッドその15は、釣り針の国内生産にこだわる「カツイチ」が出した「デコイ ロケットプラス」シリーズです。喰わせる為の泳ぎに重視したデザインが特徴です。ワームのズレを抑えるためにワームキーパーがついているので、便利なジグヘッドです。

おすすめメバリングジグヘッド⑯JUNGLEGYM (ジャングルジム) スリーパー (SLEEPER)

根掛かりの不安を解消し絶妙なフォールアクションのジグヘッド

出典:Amazon

おすすめメバリングジグヘッドその16は、釣り針の国内生産にこだわる「ジャングルジム」が出した「スリーパー」シリーズです。根掛かりしにくい設計を施されたヘッドとフックは、ワームに対して絶妙な波動を与え、抜群のフォールアクションを与えます。

ジグヘッドの結び方

ジグヘッドと糸とを結ぶための専門的な結び方は存在しません。そのため、基本的にはサルカンなどの接続器具とラインとを結ぶために使用する結び方を行います。ジグヘッドの針先は非常に鋭利なため、結ぶ時に怪我を負わないように注意しましょう。

NEXT ジグヘッドの結び方①「クリンチノット」