ホットサンドメーカーおすすめ20選|直火式と電気式人気はどっち?

ホットサンドメーカーには、直接火にかけるタイプの「直火式」と、電気の力で焼く「電気式」の”2種類”があります。「利用する場所」や「デザイン」、「性能や機能」など”自分が欲しいもの・合うもの”を選びましょう。

この記事をかいた人

記事を読んでいただき、ありがとうございます。自然が好きで、旅行やアウトドアに出かけるのが楽しみのひとつです。アウトドア関連の記事を主に書いています。よろしくお願いします!

目次

ホットサンドメーカーの種類と選び方について

「直火式」のホットサンドメーカー

直火式は、直接火にかけて使用するタイプです。

ガスコンロだけでなく、バーナーやたき火などでも利用できるキャンプなどのアウトドアには、「直火式」が向いています。上下で分解出来るものや、コンパクトサイズの商品が多くあります。フライパンとしても利用できるので、重宝されそうです。

「直火式」のホットサンドメーカーを選ぶポイント

「直火式」を選ぶポイントは、

  • ガス・IH・グリルどの熱源を使用するのか
  • 料理しやすい、疲れない重さが必要
  • 洗いやすさを重視する場合は、2つに分けれる”セパレートタイプ”
  • サイズ(パンの耳まで焼きたい方は、可能かチェック)
  • 焼き目のデザイン

「電気式」のホットサンドメーカー

材料をセットするだけで焼けるのが「電気式」の魅力の一つです。焼きあがったら音で教えてくれるものや、自動で止まるものまであり、焼きすぎや焦げる心配はありません。

コンロで、他の作業をすることも。朝の忙しい時間には便利な商品です。

「電気式」のホットサンドメーカーを選ぶポイント

「電気式」を選ぶポイントは、

  • 安全のためのオン・オフスイッチ
  • プレートの付属品をチェック
  • 洗いやすさを重視する場合、プレートが外れるタイプか確認
  • サイズ(パンの耳まで焼きたい方は、可能かチェック)
  • 自宅に収納できるか
  • 焼き目のデザイン
  • 焼きあがるまでの時間をチェック

「直火式」ホットサンドメーカーのメリットは?

焼き上がりを調整できる!カリッとした触感に

焼き上がりの味を重視する場合、焼き上がりを自分で調整できる「直火式」が人気です。慣れるまでコツが必要ですが、カリカリのホットサンドを作れるのも魅力の一つです。パリッとした焼き上がりが好みの方は、「直火式」のホットサンドメーカーがおすすめです。

コンセントいらずで、アウトドア向き

NEXT コンセントいらずで、アウトドア向き