ムロツヨシのおすすめ出演ドラマまとめ!見所や魅力、みんなの感想も

ムロツヨシの出演ドラマまとめ②ごちそうさん

明治から昭和にかけての東京・大阪が舞台となった、森下佳子書き下ろしのこのドラマで、ムロツヨシは“新進気鋭の建築家”を演じています。アドリブを含めた彼の演技により、視聴者からも愛されるキャラクターとなっています。

『ごちそうさん』のあらすじ

東京に店を構える洋食屋『開明軒』に生まれた主人公兼ヒロインの卯野め以子(杏)は、幼いころから食べることが大好き。しかし洋食屋の娘として生まれるも、自身が料理をする事には興味が持てませんでした。

そんな彼女の転機となったのは、下宿生としてやってきた西門悠太郎(東出昌大)でした。“食”を通して多くの人と心を通わせていく、困難に立ち向かっていくドラマとなっています。

ムロツヨシの役柄と見所は?

ムロツヨシが演じた“天才建築家”竹本勇三は、気難しく強引さを持ち合わせているという人物。大阪の都市開発の監修役として、悠太郎と共に仕事をし、“安全性”を重視する彼を心の中で評価するも、“美”を求める竹本とは絶縁することになります。

このシーンは、演じ手のムロツヨシの心も揺さぶられ、思わず涙ぐんでしまったそうです。こちらのドラマでも「自由にやってほしい」と言われたムロツヨシの、アドリブ満載の演技が見どころです。

ドラマをみた人の感想

口ひげがチャーミングなアドリブ満載に演じた竹本に、視聴者もかなり愛着を持って見ていた様子。ヒロイン・め以子を「奥!」と呼ぶ姿が印象的で可愛らしく、とても人気だったようです。

ムロツヨシの出演ドラマまとめ③アオイホノオ

2014年に放送されたドラマ『アオイホノオ』は、「週刊ヤングサンデー」で連載された、学園青春マンガを実写化したコメディドラマです。

『アオイホノオ』のあらすじ

主人公・焔燃(ホノオモユル)は、漫画家を目指す18歳の芸大生です。「その気になればいつでも自分はデビューできる」という、根拠のない自信にあふれているものの、いざ原稿を持ち込んだり実行に移すが現実はそう甘くはなかったと、打ち砕かれます。

強力なライバルたちの登場も、彼に影響を与えます。そんな彼が漫画家としてデビューするまでの試行錯誤、苦難の道を進みますが、彼は果たして漫画家になれるのか…?

NEXT ムロツヨシの役柄と見所は?