齋藤飛鳥の髪型が可愛い!スタイル毎のオーダー方法やセット方法を紹介

齋藤飛鳥の髪型になるコツ②ロング

王道なロングヘアーの場合は、毛先を少し巻いてあげるくらいでいいのでとても簡単で慣れない方にはオススメな髪型です。ワンポイントアドバイスとして、毛先がばらけない様にオイルなどを使って束感やつやを出してあげるとより一層齋藤飛鳥さんの髪型に近づきます。

セミロングに仕上げたいときは、毛先が内側に巻くことを意識してセットすればよいです。雑誌などでよく見る髪型の場合は、緩めのカールを着けてあげ均等に束感を着けてあげることがコツです。

齋藤飛鳥の髪型になるコツ③ストレート

ストレートになるにはとても簡単で、元々ストレートの方は綺麗に髪を梳いて清潔感を出してあげればよいです。くせ毛がある方などは、しっかりストレートパーマを根元までかけてあげて下さい。

もし、毛先が重たく感じる方はシャギーを入れてあげるとスッキリします。何よりも重要なのは髪のツヤを意識して手入れしてあげると齋藤さんのフレッシュさに近づきます。

齋藤飛鳥の髪型になるコツ④前髪

基本的に前髪の長さは、眉毛が少し見える程度の長さで全体の長さを揃えてた状態です。少し片側に流してあげ、毛先を流している方向に巻いてあげることでより似せた髪型を作れるコツになります。

前髪を揃えてしまうと少し重たく見えてしまいますが、髪色を少し変えてあげたりつや感を出すことで重さを無くしてあげるとさらに良いです。

齋藤飛鳥みたいな髪型になるには?アレンジ編

1103997 / Pixabay

髪の長さに合わせた基本的なセットの方法は分かったと思うので、より齋藤飛鳥さんに近づきたいという方のためにさらに齋藤飛鳥さんの髪型に似せていくワンアップポイントなアレンジ方法をご紹介していきます。

齋藤飛鳥の髪型になるコツ⑤巻き髪

基本編でもワンポイントアドバイスとしてご紹介しましたが、基本的にどの髪型においても巻き髪を上手く使うことで齋藤飛鳥さんの髪型に似せていくことが出来ます。

コツとしては、巻き具合は毛先だけに柔らかく内向きに巻くことが重要です。全体に巻きを着けている時もあるのですが、その場合は均等に束を作り巻いていくことがコツです。

齋藤飛鳥の髪型になるコツ⑥ヘアアレンジ

あまり見る機会はないのですが、ヘアアレンジを見る機会も時々ありツインテールやポニーテールなど王道な髪型もしています。画像のようなウェット感の出た髪型にするには、前髪をしっかりとあげることが大切です。

左右でボリューム感を変えてあげるとナチュラルな感じがしっかり出てより齋藤飛鳥風に近づきます。

齋藤飛鳥の髪型になるコツ⑦髪色

髪色は基本黒なのですが地毛の黒ではなく寒色系や暖色系の色を使い分けて染めています。黒髪なのに透明感が出ているのはそのおかげです。

では実際にどんな色ををいっればいいのかというと、寒色系に仕上げたいのならアッシュ系の暗めな色を暖色系ならベージュ系の暗めの色で染めるのがオススメです。

齋藤飛鳥の髪型を美容院でオーダーする時のコツ

Skitterphoto / Pixabay

齋藤飛鳥さん似のヘアアレンジについては学べたと思いますが、髪をセットするためにまずは美容院でカットのオーダーをしないといけないですよね。

なので、美容室で齋藤飛鳥さん風にカットして貰う時のオーダーの仕方のコツについてご紹介していきます。

NEXT 前髪がポイント!