清水美沙の現在は?米軍夫とアメリカで移住生活!?子供の画像は?

清水美沙が不倫していたって本当?その真相は?

この長渕剛との不倫スキャンダルの結末は、後から登場した国生さゆりと長渕剛が不倫しており、二人は認めています。つまり、清水美沙は完全なる潔白でした。当時、長渕剛の妻も「彼女(清水美沙)は長渕剛のタイプではない」と一蹴しています。

清水美沙は長渕剛との身に覚えのない不倫スキャンダルの渦中の人物に何年も仕立て上げられました。潔白にも関わらず、少なくとも清水美沙に対するイメ―ジダウンに繋がったのは間違いありません。清水美沙も渦中ストレスに打ちひしがれていたことでしょう。

清水美沙に整形疑惑!?突然の改名の理由は?

「芸能人の整形」というニュースに世間は食いつきやすいです。最近は自ら整形したとカミングアウトされる方も多い中、清水美沙にも整形の疑いが出ました。真実はどちらなのでしょう。
加えて、実は「清水美沙」は一度芸名を変えています!改名前の名前はなんだったのか、その理由についても探りました。

清水美沙の整形疑惑!

geudki / Pixabay

所属している芸能プロダクションのホームページで公開されている写真は美しさが全面に出ています。清水美沙のチャームポイントとも言うべく、鼻筋の高さ!日本人は鼻筋が低い人が多いので整形だと疑われたそうですが、生まれつきで整形ではありません。

また、現プロフィールだと分かりにくいのですが、耳の大きさも特徴的で疑われていたそうです。昔のムービー等を見ると、確かに清水美沙が小顔だからなのか、大きい耳に目線がいきます。何はともあれ、昔から整形と疑われるくらい綺麗な顔立ちで、羨ましい限りです。

清水美沙と別で整形の疑いをもたれた人物について知りたい方はこちらをご覧ください。

清水美沙は改名後の名前だった!?改名の理由は?

StockSnap / Pixabay

2000年代に入ると結婚も機転となりあまりテレビで目にする機会が激減した清水美沙。その中、突然2008年に名前を「清水美砂」から現在の「清水美沙」へと改名しました。読み方は同じです。

残念ながら漢字のみを変えた理由は分かっていませんが、何か私生活絡みで変えた方が良い状況になったのではないでしょうか。

サザン桑田佳祐の初監督映画にも出演していた!

1990年にサザンオールスターズのボーカル桑田佳祐が初監督ということで話題になった「稲盛ジェーン」に清水美沙はソープ嬢役として主演を演じています。ミュージシャン監督ならではの書き下ろし楽曲も多く、カバーもされた「真夏の果実」を始め、「忘れられたBig Wave」「希望の轍」等が使われています。

映画自体は、期待が大きかったためストーリーの稚拙さなど批評家からの厳しい評価はあったものの、映画を見た観客は清水美沙の演技がとても良かった!と好評しています。

清水美沙がかつて出演したコマーシャル

mojzagrebinfo / Pixabay

清水美沙は数々のコマーシャルにも出演しています。彼女が出演したコマーシャルの一部をご紹介していきます。昭和を思い出させる音楽や映像にもご注目ください。

①太陽石油

1991年に放送された「太陽石油」のCMです。太陽石油は石油元売会社として愛媛県を地盤に西日本をメインに展開している会社です。昭和らしいメロディーと共に、清水美沙がガソリンスタンドの従業員を演じています。子供のようなポップでキュートな演技が特徴的です。

②資生堂「ホワイティア」ファンデーション

続いては、1993年に放送されていた資生堂のファンデーションのコマーシャルです。「肌の毎日に ちょうどいい」というフレーズが耳に残ります。先ほどの太陽石油よりも大人の女性の雰囲気が醸し出されています。

③グリコ「アーモンドクラッシュポッキー」

最後は1992年に放送されたグリコのポッキーCMです。新居に転居した女性がアーモンドクラッシュポッキーを食べながらくつろぐ何とも平和なワンシーンのコマーシャルとなっています。現在コマーシャルで流れている、新垣結衣のチキンラーメンのようなリラックス感満載のCMとなっています。

清水美沙がアメリカを拠点に女優活動継続中だった!

露出の機会は減ったものの、清水美沙は今も現役の女優として活躍していることが分かりました。今は海外に生活拠点を置き、仕事で来日する芸能人も大分増えました。家庭に子育てにと大変な毎日を送っていることと思いますが、日本やハリウッドの舞台で清水美沙の演技を見る機会が増えることを楽しみにしたいです。

NEXT 90年代のトップアイドル歌手「田村英里子」に関する記事はこちら