藤間紫の若い頃は?浜木綿子と険悪?市川猿之助との関係に子供や孫情報も

藤間紫の経歴①若い頃に六代目藤間勘十郎の内弟子に

Katerina_Knizakova / Pixabay

藤間紫の父親が芸事を好んだため、12歳と舞踊家になるには遅い年齢ですが六代目藤野勘十郎に入門します。若い頃から舞踊の才能があり、美しい藤間紫はすぐに天才少女と呼ばれ、舞踏家としての未来を期待されるように。

大学に入り弁護士になりたかった藤間紫ですが、藤野勘十郎はそれを許さず10代の後半には内弟子として生活させていました。

藤間紫の経歴②六代目藤野勘十郎と結婚

日本医科大学学長の河野勝斎の娘とどうしても結婚がしたかった藤野勘十郎は、24歳という年の差があるとわかっていながら藤間紫と結婚します。

藤間勘十郎は日本舞踊の家元ですが、芸舞踊しかできなかった為、若い藤間紫が外に出て働き生計をたてていました。戦後間もない頃だったので藤間紫が舞台に出て得たお金は藤間復興と生活の糧に消えていきました。

藤間紫の経歴③三代目市川猿之助と不倫し再婚

mohamed_hassan / Pixabay

戦後少しずつ舞踊も盛り上がりを見せ、たくさんの弟子が藤間勘十郎の元に戻ってきました。その中には歌舞伎役者である市川猿之助もいて、踊りを習っていました。

女優浜木綿子と結婚していた市川猿之助は一人息子がいましたが藤間紫への思いが諦めきれず家を出、藤間紫と同棲を始めます。この時の息子は現在俳優として活躍している香川照之です。

ダブル不倫として世間の話題を集め、裁判沙汰になりましたが、2000年に晴れて結婚をすることになりました。

藤間紫と浜木綿子の関係は険悪だった?

藤間紫と市川猿之助が交際を始めたころ、浜木綿子と結婚し子供がいた為不倫状態でした。また藤間紫も離婚が成立していなく、市川猿之助と夫の藤間勘十郎は師弟関係だったため不倫関係はとても複雑でした。浜木綿子と藤間紫の関係はどうだったのでしょうか。

藤間紫と浜木綿子と市川猿之助の関係

RyanMcGuire / Pixabay

藤間紫と浜木綿子は一人の男を巡って争うライバル同士でした。二人とも女優なこともあり、とても美しいです。こんな美しい女性二人に奪い合いをされるなんて羨ましいばかりですね。

市川猿之助は元から藤間紫に思いを寄せていたようですが年の差や藤間紫が結婚し子供がいたこと、夫が踊りの師匠だったことから諦め、浜木綿子と結婚したいきさつがありました。

浜木綿子とは

浜木綿子についてくわしく説明します。浜木綿子は宝塚で娘役として活躍し、退団後は女優として舞台などで活躍していました。市川猿之助と結婚し息子が誕生すると間もなく家を出て行った為、ずっと帰りを待ち続けていましたが思いはかないませんでした。

藤間紫と市川猿之助の略奪愛

RyanMcGuire / Pixabay

浜木綿子と結婚し息子も産まれ順調と見えた結婚生活を送っていた市川猿之助ですが、藤間紫への思いを捨てきれず家を出てしまいます。思いを寄せてきた市川猿之助を受け入れ、その後歌舞伎役者として生計が立てるように支え続けていくことに。

後ろ盾の祖父と父を亡くし、歌舞伎役者として世渡りが下手だった市川猿之助は孤立しますが藤間紫が手を差し伸べ、自主公演を成功させました。

藤間紫は2000年に市川猿之助と再婚

geralt / Pixabay

その後お互い離婚が成立し、事実婚状態が続きましたが2000年に晴れて夫婦になりました。きっかけは藤間紫の喜寿の祝いの席で松の木を送った市川猿之助がけじめをつけたいといったことから結婚に踏み切ったと述べています。

不倫相手の美馬怜子に関する記事はこちら

NEXT  藤間紫の子供・孫とは