キャンプのローテーブルおすすめ22選&選び方を徹底解説!アウトドアをもっと楽しく快適に!

竹製ラウンドローテーブル

キャプテンスタッグの「竹製ラウンドローテーブル」は、名前通り素材に竹が使われたテーブルです。形状が円形になっていて、脚と天板両方を折りたためるので持ち運びも楽になっているほか、天板の裏にあるロックをかけることでテーブルが突然傾くといったトラブルを防いでいます。

ラフォーレアルミ薄型テーブル

「ラフォーレアルミ薄型FDテーブル」はアルミ製のローテーブルで、重量が約1.3キロと軽量さに優れたモデルとなっています。こちらも足も天板も両方折りたためるタイプで、持ち運びがしやすいよう取っ手もついているなどとにかく取り回しの良さが光るローテーブルです。

スノーピーク製おすすめキャンプローテーブル3選

ワンアクションちゃぶ台竹

続いてはスノーピーク製のローテーブル3選をご紹介します。「ワンアクションちゃぶ台竹」という名前のこのローテーブルは、使用素材が竹でワンタッチで組み立てをすることができるので、キャンプサイトの設営がはかどるテーブルとなっています。脚、天板両方折りたたみ式で専用ケースも付属です。

オゼンSLV170

スノーピークの「オゼンSLV170」は天板にアルミ合金が使われているローテーブルです。たとえ地面が石ばかりの河原のようなごつごつとした不安定な場所であったとしても使用可能な作りになっているので、どんな場所でも安心してローテーブルとして使うことができる心強い一品です。

ガーデンユニットスクエアLOW

「ガーデンユニットスクエアLOW」は天板にイタウバという木材が使われている木製のローテーブルで、90×90×30cmというサイズで余裕のある広さが持ち味です。真ん中が開いていてコンロを置いて料理をすることができるという実用性の高さを持っており、折りたたんだ時同じサイズであることを除けば非常に便利でおしゃれです。

ロゴス製おすすめローテーブル3選

書けるんデスク

次は、ロゴス製のキャンプ用ローテーブル3選です。1点目の「アウトドアテーブル書けるんデスク」は、その名の通りホワイトボードのごとく絵を描くことのできるテーブルです。お子さん向けのテーブルになりますので、子供連れの時は他のローテーブルと一緒に持っていくと良いでしょう。

丸ファニチャーテーブル

「バンブー丸ファニチャーテーブル」は、キャプテンスタッグのラウンドローテーブルなどと同じく素材に竹が使われている円形のテーブルです。こちらも脚と天板の両方を折りたたむことができるモデルですので、持ち運びの性能は他の丸テーブルと引けを取りません。高さが27センチと若干低いのには注意が必要です。

NEXT アウトドア膳テーブル