キャンプ用エプロンで差をつける!自作もできる多機能エプロン

アウトドアで人気のキャンプ、テントにタープなど様々なものが必要になりますが、その中でもっていくのをおすすめしたいのがキャンプ用のエプロンです。ということで今回の記事では、キャンプ用のエプロンの魅力やおすすめのモデルなどをご紹介します。

この記事をかいた人

記事をお読みいただきありがとうございます、中村雄二と申します。バイクに乗ることが好きな若者です。ツーリングキャンプ系統の記事を好んで書いたり読んだり…。よろしくお願いします。

キャンプにはエプロンを!魅力やおすすめを紹介

アウトドアの中では定番とされているほどの人気があるキャンプでは、宿泊するのであればテントが、そうでなくとも食事などのためにアウトドア用の食器や椅子、テーブルなどいろいろなものが必要になってくることでしょう。そして今回ご紹介したいのは、そんなキャンプにぜひ持っていってほしいエプロンです。

エプロン1つがそんなにキャンプに関わってくるのかと思われる方も少なからずいらっしゃるかもしれませんが、こと屋外で色々な活動を行うキャンプではあるのと無いのとでは大きな差があるのです。ということで今回の記事では、キャンプ用のエプロンの魅力や備わっている機能、またおすすめのモデルなどもご紹介します。

キャンプにエプロンはなぜ必要なのか

汚れや火から身を守れる

それではまず最初に、キャンプに専用のエプロンをおすすめする理由についてご紹介しましょう。キャンプではたき火やコンロを使った料理など、普段使わないアイテムを使って調理等をすることがあるでしょう。それがキャンプにおける醍醐味の中の1つでもありますので、実際にやったことのある方は少なくないでしょう。

しかしそういったときに、気づいたら着ていた服がすごく汚れてしまっているということもありえます。こんなことを回避するために活躍してくれるのが、キャンプ用の前掛け、エプロンなのです。前もって着ておけば、服が汚れる心配もなくなり安心してキャンプを楽しめます。

普通のエプロンとの違い

キャンプ用のエプロンには、焚き火など日の近くで使用されることを想定して特殊な素材が使われているものが多くあります。例えば素材にコットンキャンバスというものが使われているものならば火に対する耐性がありますので、焚き火の近くで火の粉が飛んだとしても穴が開くようなこともありません。

付けるだけでおしゃれに

キャンプでエプロンを付けるのは、なにも実用性だけを重視した理由ばかりではありません。ただ着ているだけでも、お洒落な感じを演出してくれるという魅力もあります。ラインナップされているキャンプ用のエプロンはデザインがおしゃれなものも多く、ファッションとしても楽しむことができるアイテムなのです。

機能性が抜群のキャンプ用エプロン

防水性・撥水性能

続いて、キャンプ用エプロンにどんな機能が備わっているのかについてご紹介しましょう。まず1つ目は、防水性や撥水性が備わっているということです。水が飛び散っても内側の服まで浸透しない防水性、すぐに水を落とすことができる撥水性が備わっていますので、乾いた快適な状態で使用し続けられるのです。

グローブなども入るポケットがたくさん

キャンプ用のエプロンには、たくさんのポケットが付いているモデルがほとんどです。大きめのポケットには薪などを運ぶためのグローブを入れることができたり、小型のポケットにはペグハンマーなどのアウトドアに使う小型のアイテム、更にナイフなど刃物を入れるための革製のポケットが付いているものもあります。

キャンプ用のエプロンにどんなタイプがあるのか

NEXT キャンプ用のエプロンにどんなタイプがあるのか