コールマンのツーバーナーが人気のワケとは?理由はおしゃれなだけじゃない!

リュブリカント

Amazonで見る

リュブリカントはポンプをスムーズに動かすようにする、専用の潤滑油です。定期的にリュブリカントオイルを指すことでポンピングトラブルを減らすことができます。

フューエルファネル

Amazonで見る

フューエルファネルは燃料のガソリンをガソリンタンクに移し替える道具の一つです。じょうごなどを使うと簡単にあふれてしまいますし、溢れないように少しずつ入れていくとかなり時間がかかります。

フューエルファネルを使うと溢れることなく注ぐことができます。また、屋外で移し替えをすると灰などが入りがちですがフィルターが付いているためゴミが入ることはありません。

ジェネレーター

Amazonで見る

ツーバーナーは、ガソリンタンクをポンピングによってジェネレーター内にガソリンを噴出し、出されたガソリンが熱されたジェネレーターによってガス化し、メインバーナーに導くことで燃焼させていくシステムとなっています。

ジェネレーターが冷えていると熱くなるまでの間、不完全燃焼し赤い炎がでてしまいます。赤い炎はススが出ますのでジェネレーターが汚れ劣化してしまいます。定期的に掃除し、必要があれば交換しなければいけません。

収納ケース

Amazonで見る

手提げになっており、後述のスタンドも一緒に持ち運ぶためのスナップがついているので外側に装着することができます。コンテナなどを手に持って移動するため肩にかけることができるカバンは非常に使い勝手が良いです。

汚れが目立たない黒いケースが一般的ですがおしゃれな白いケースも発売されておりどちらも上部なキャンバス地でできています。

スタンド

Amazonで見る

テーブルに置いたり、地面に直接置いても使えますが使いにくい上に安定性が悪く危ないのでスタンドなどにおいて使う方が安全です。コールマン社のテーブルを使用されている方はスタンドとテーブルを連結することができます。

専用のケースもついており、カメラの3脚のようにコンパクトに折りたたむことができます。先述の収納ケースには外側にスタンドを固定するためのスナップがついているので一緒に保管・運搬することができます。

スリムなコールマンのガス式ツーバーナー

ガス式ツーバーナーはガソリン式と比べると少し小ぶりでコンパクトになります。その分軽く、持ち運びは簡単です。

NEXT コールマンガス式ツーバーナーの特徴