コンパクトフォールディングチェアの魅力を徹底解剖!

USAアウトドアブランド、コールマンが発売しているコンパクトフォールディングチェアが色々なキャンパーから人気沸騰中!いま流行のロースタイルキャンプに適したコールマンコンパクトフォールディングチェアの魅力を紹介していきます!

この記事をかいた人

旅行が好きなアウトドアライターです! アウトドア記事を書いているとキャンプがしたくなってきますね。 大学休学中にスペインを一か月かけて歩いて横断したのが忘れられない思い出です。 好きな料理は牛肉の赤ワイン煮込み。作るのも食べるのも

コンパクトフォールディングチェアの基本スペックは?

キャンプ場に行けばたくさんのキャンパーによって使われている人気のモデル。気になるその基本スペックから見ていきましょう。

使用時のスペック

使用時のサイズは54*55*60.5cmと、非常にコンパクトなサイズ感です。少し背もたれが低く感じるかもしれませんが、座面の生地がしっかりと張ってあり安定感のある座り心地です。

座面の高さは28cmとローテーブルよりもちょっと高いくらいのちょうどいい高さ。座面の横幅は47cmで意外に広々としていますので、成人男性が座ってもゆったりとくつろげます。。

持ち運び時のスペック

収納時のサイズは54*8.5*55.5cmで、薄く折りたためるのが便利です。高さと横幅は多少あるものの、車に積載する時などは、荷物の隙間にさっと挿し込める薄さです。また、アルミフレームで作られた本体の重量は2.0㎏と非常に軽量なため、複数個持ち運ぶ場合でもかさばらず、運搬がしやすいです。

カラーバリエーション

出典:Amazon

出典:Amazon

出典:Amazon

各サイトやアウトドア用品店での限定商品も合わせると、非常に豊富なカラーバリエーションがあります。基本的なカラーはレッドとネイビーですが、後述の限定商品を取り入れればさまざまなバリエーションが楽しめます。

また、同社から販売されているファイアープレイスフォールディングチェアもデザイン・形状・価格がほぼ同じなのでぜひ検討してみてください。

コンパクトフォールディングチェアが似合うロースタイルとは?

数年前からおしゃれキャンプのメインストリームを作りつつある「ロースタイル」のキャンピングスタイル。地面までの距離が近いこのスタイルは、自然の中にいるという実感をより強く感じさせてくれ、非日常なアウトドアの雰囲気ををより一層楽しむことができます。

さまざまあるロースタイルアイテムの中でも、ゆったりと深く腰掛けることのできるロースタイルのチェアは必須アイテムです。

焚火に最適なロースタイル

アウトドアと言えばやっぱり焚火というイメージ。焚火をする場合は当然のことながら、地面、あるいは焚き火用の焚火台の上に火種を設置することになるため、必然的にメインの生活スペースは低い位置になります。

そうした場合、ロースタイルのアイテムを取り揃えて入れば、焚火の恩恵を最大限に受けることができ、火が近くにあるためより注意が向きやすくなるので、火が原因のトラブルなども少なくなります。

ロースタイルに合わせたテーブルが増殖

NEXT ロースタイルに合わせたテーブルが増殖