初心者必見!コールマンクーラーボックスエクストリームを徹底紹介!

コールマンのクーラーボックスエクストリームは初心者向けで失敗がないと言われています。このエクストリームシリーズがなぜオススメなのか、そして今回ご紹介するエクストリームのシリーズ以外に他にはどんなものがあるのかについてこの記事ではご説明していきます。

この記事をかいた人

海外旅行、パワースポット、世界遺産、自然旅行が大好き!時間があれば登山めぐり。日の出見に一泊コースで頂上まで富士登山。全てを体で感じパワーをもらうのが大好きです!楽しく好きになれるアイテムをご紹介していきます!

エクストリームシリーズとその特徴をご紹介

クーラーボックスはどれも同じと思う方もいるかもしれませんが、100年以上もの歴史がある総合アウトドアメーカーコールマンから出ているエクストリームシリーズは保冷力をはじめ、クーラーボックス表面の結露が格段に少なく、断熱性能の高さを実感できて、キャンパーの悩みを解決してくれるストレスフリーなクーラーボックスなんです。

ビギナーにはエクストリームクーラーボックス

キャンプにはジュース、冷凍食品、アイスなど、外気に触れたり炎天下にさらされると傷む食材をたくさん持って行くので、中身が悪くならないか不安になる方もいると思います。このエクストリームクーラーボックスは季節、置く場所などにもよりますが、保冷力は約5日、板氷などは丸2日程度溶けません。まさに持ち運べる冷蔵庫です。

収納便利なエクストリームアイスクーラー

折りたためるタイプなので車の中に常備しておく際も邪魔にならないアイスクーラーです。手提げ付きなので日帰りキャンプやピクニック、運動会などのイベント時には程よいサイズ感で使いやすいです。またデザインによってはエクストリームホイールクーラーと合体できるので、単品使用も組み合わせ使用もどちらでも可能です。

海や川に強いエクストリームマリーン

名前にもある通り、このマリーンは海や川などでこの白いボックスが照り返しや紫外線から中身を守ります。錆びにも強いステンレス製のヒンジを使っていて、表面にはUV加工素材が使われています。また機能性もありますが、パキッとしたホワイトカラーに赤いロゴのデザインもオシャレで目を引きます。

エクストリームクーラーボックスのオススメ8選

まずはエクストリームクーラーボックスのオススメを見ていきましょう。使いやすい見た目が特徴のシンプルカラーが多いですが、大容量やキャリーハンドル、キャスター付きなどデザインも多いので、人数や活用時によって合う物を選んでみてください。

コールマン クーラーボックス エクストリームクーラー/70QT アイスブルー3000004433

Amazonで見る

見た目の大きさが目にとまりますが、実際使ってみると食材やドリンクなどが丁度収まるサイズなので大きすぎる事はなく、板氷が丸2.3日程度は氷が残るので、釣りなどで生の食材を入れて板氷2つで3日ほど置いても傷みません。

またたっぷりの約66L容量なのでダンボールごと入れられ、移動や片付けの際もスムーズに動けます。

・サイズ 約72×40×高さ44cm
・重量 約5.7kg
・保冷力 5日
・容量 66L
・収納目安 2Lペットボトルの場合17本、1.5Lペットボトルの場合18本、500mlペットボトルの場合32本
・価格 新品¥29,000より

[コールマン]Coleman クーラーボックス エクストリーム ホイール クーラー 50QT

Amazonで見る

機能性はもちろんですが、色みも人気のクーラーです。見た目のオシャレにもこだわりたい方にしっかり応えてくれるスタイリッシュなブラックカラーです。

最下部に水抜き穴も付いているので、ジュースなどを冷水で冷やし片付ける際には水抜き穴を使えば簡単に軽量化でき、持ち帰るのにも手間はかかりません。この仕組みは釣りの際にも便利な機能です。

・サイズ ハンドル収納時 高さ45cm × 横58cm × 奥行き46cm
・ハンドル使用時 高さ106cm × 横58cm × 奥行き46cm
・重量 約7kg
・カラー ブラック/グレー
・容量 約47L
・収納目安 2Lペットボトルの場合立てて11本
・価格 ¥9,800

Coleman(コールマン) クーラー エクストリームホイールクーラー/50QT アイスブルー

NEXT Coleman(コールマン) クーラー エクストリームホイールクーラー/50QT アイスブルー