コールマンのテントを徹底解説!独自技術や4つの魅力、おすすめ9選をご紹介

キャンプ用品老舗メーカーのコールマンをランプメーカーと思っている方も少なくないですが最近はテントが熱い。今回はそのコールマンが独自で開発した技術「ダークルームテクノロジー」で快眠ができると評判のテントを中心にコールマンのテントの魅力に迫ります。

この記事をかいた人

月1回のキャンプが人生最大の楽しみです。

コールマンとは?コールマンは製品を日本で開発してる?

みなさんは「Coleman コールマン」という名前を聞いたことはありますか?アウトドアが大好きなベテランキャンパーたちがこよなく愛するコールマンの魅力について、キャンプ初心者さんにもわかるようにていねいに説明していきます!

コールマンは誰もが認める安心のキャンプ用品老舗メーカー

「Coleman コールマン」はアメリカのオクラホマ州で創業されたキャンプ用品メーカーです。創業はなんと1900年ごろ!約120年の歴史を誇る老舗なのです。第2次世界大戦時には、米軍から調理用ガソリン式ストーブの製造を依頼されるなど、アメリカ国内でもトップクラスの知名度と実績を誇ります。

ランプから始まったコールマンは今やアウトドア総合メーカー

コールマン創業時はガソリン式ランプを主軸商品として発売していました。その後、屋外でも使えるガソリン式のランタンや、ストーブの開発・製造に着手。現在ではテントなどを含めたアウトドア用品全般を扱う総合メーカーとしての世界的な人気を獲得しています。

コールマンの製品の一部は日本で開発しているからきめ細かい

日本でも人気が高いコールマンの商品ですが、その人気の秘密は日本向けに開発・製造されている商品にあります。コールマンの日本法人である「コールマンジャパン」では日本で発売する商品を開発しており、国内産ならではのきめ細やかさが魅力です。

コールマンテント4つの魅力①快眠

ここからはコールマンのテントの4つの魅力についてわかりやすく解説していきます。まず1つ目に挙げられるのが、「快眠」をサポートしてくれるコールマン独自のテクノロジーです。普段テントの中でなかなかぐっすり眠れない方には、コールマンのテントがおすすめです!

コールマン独自技術のダークルームテクノロジーがすごい

コールマンが「テント内でぐっすり眠ることができない」というユーザーの声に耳を傾け、開発したのが「ダークルームテクノロジー」という独自技術です。ここではこの「ダークルームテクノロジー」について詳しくご紹介していきます。

ダークルームテクノロジーとは?

「ダークルームテクノロジー」はなかなか寝付けないテント泊でも、ぐっすり眠れるようにコールマンが独自に開発した技術です。遮光性に優れた素材を使用し、テント内に入ってくる光をシャットアウトします。光をシャットアウトすることにより、テント内の温度上昇を防ぐ効果もあり、快眠をサポートしてくれます。

ダークルームテクノロジーはとにかく暗い

テントで快眠できない理由の一つに明るさがあります。朝の日の出とともに光が差し込み、その光が顔に当たると、早い時間に嫌でも目が覚めてしまいます。しかし、コールマンの「ダークルームテクノロジー」を使用したテントは遮光素材が使われており、90%以上の光をカットしてくれます。真っ暗なテント内で安心して熟睡することができます。

ダークルームテクノロジーは温度もコントロール

テントで熟睡できないもう一つの原因がテント内の温度です。テント内が蒸し暑くて汗だくで目が覚めた経験はありませんか?「ダークルームテクノロジー」を使用したテントはその遮光性を利用して、テント内の温度も一定に保つことができます。外との最大温度差は13.5℃なので、涼しく快適に朝を迎えることができるのです!

ダークルームテクノロジーを使用したテントが6つもある

NEXT ダークルームテクノロジーを使用したテントが6つもある