あぐらチェアおすすめ12選!室内もアウトドアもあぐらでリラックス!

あぐらチェアは、最近流行っているロースタイルキャンプでだけでなく、室内で使う方も増えています。今回は、コンパクトだけど快適なあぐらチェアを厳選して12種類の商品のご紹介と併せて、あぐらチェアの使い方をご提案します。アウトドアをされるかたもされない方もご参考になさって下さい。

この記事をかいた人

北海道在住。自然をこよなく愛しています。

あぐらチェアとは?

最近キャンパーが注目を集める「あぐらチェア」は、座面が低く、ゆったりとリラックスした体勢で座ることのできるイスのことを言います。まずは、「あぐらチェア」の基本的な特徴をおさえましょう。あぐらチェア本体やその使用場所・使用場面が気になる方は是非参考にしてください。

ローチェアの中で最も座面が低いあぐらチェア

「あぐらチェア」とはいわゆる俗称で、明確な定義がある訳ではありません。一般的に地面から座面までの高さ5~30cm程度と低く、ロースタイルのキャンプで活躍します。小さな子どもが乗っても、座面の高いイスのように、高いところから落ちる心配がありません。

あぐらチェアはあぐらをかいてるようにリラックス!

あぐらチェアはその名の通り、イスに座りながらにして「あぐら」をかいているかのように、イスの上でゆったりリラックスできることが特徴です。地面との距離が近いので、実際に足を地面に預けて楽な体勢で座ることができます。地面に直接座ると痛くなってしまいそうなおしりも、あぐらチェアがあれば痛くなる心配がありません。

アウトドアだけでなく室内で使う方が増えているあぐらチェア

ゆったりとリラックスして座れることから、屋外だけでなく屋内で使う方も増えています。足腰への負担が少ないことや、折り畳みが可能で軽量であるため収納が手軽であること、シートの布地もシンプルなものから柄物まで、選択肢が多いことも室内使いで人気の理由です。

あぐらチェアはこんなシーンで活躍している!

身体に負担なく座ることができ、折り畳みが可能で、軽量、そしてインテリアとしても使えるあぐらチェアは屋外・屋内ともに使用が可能です。それでは、具体的に、屋外・屋内で、それぞれどんなシーンで使うことができるのか、実際に見てみます。

あぐらチェアをキャンプで使えば視界が広がりリラックス

あぐらチェアは地面から座面の高さが低いことが特徴ですが、低い位置から見上げる景色は高い位置から見上げるものより迫力があります。大人の目線で見るか、子どもの目線で見るかでものの見え方が違うことと似ています。あぐらチェアがあれば、空や海はより広く見上げることができます。

海水浴であぐらチェアも快適

あぐらチェアに身を委ね、日々のことを忘れて海を眺めて波音を聴いていたら、心地よくてそのまま眠りの世界にいざなわれてしまいそう。あぐらチェアがあるだけで極上のリラクゼーションタイムが完成します。それくらいイスの座り心地はリラックスできるかどうかを左右しますよね。

あぐらチェアでお花見

NEXT あぐらチェアでお花見