ウォータージャグのおすすめ25選!キャンプやスポーツに必携!

ウォータージャグはキャンプやスポーツで大活躍。きれいな水を常備できるので、水場に行かなくても料理や洗い物をするのにとても便利です。保冷力があるタイプなら冷たい水を確保できるのも大きな魅力。今回はおすすめウォータージャグをタイプ別にご紹介。ぜひ商品選びの参考に!

この記事をかいた人

暑がりで寒がりですがアウトドアが好きなライターです。興味を持って読んでいただけるわかりやすい記事を心がけています。

ウォータージャグはキャンプで大活躍

キャンプに出かけるときに持っていくと便利な用具の1つとしてウォータージャグがあげられます。調理をするときから食事の後の洗いもの、それに飲み物のサーバーや汚れたときの手洗いまでさまざまな用途で活躍してくれます。

水場に行く手間を省く便利グッズ

現地についてテントの設営が終わるとひととおり野外で過ごす準備が完了しますが、ここから問題になってくるのが水を確保する方法です。水場に近い場所だと人の行き来がおおくて落ち着きませんし、逆に離れているといちいち水を汲みに来なくてはならず不便です。そんなとき水場に行く手間を省いてくれるグッズなのです。

キャンプサイトのおしゃれ演出もできる

ウォータージャグには材質や機能だけでなくいろいろなデザインの商品があります。どんなデザインのものをチョイスして設置するかによってテントサイトの雰囲気も全然変わってきます。自分のテントサイトのおしゃれ演出の役目をもっているのです。

ウォータージャグの種類はどんなものがあるの?

このとても便利に使えておしゃれの演出にも役立つアイテムですが、この商品にはどんな種類があるのでしょうか。ここでは商品の種類を4つのタイプに分類して、メリットやデメリットを交えそれぞれの特徴を解説していきます。

ハードに使えるステンレスジャグ

このタイプのものは他のものに比べ重量は多少重くなりますが、サビにも強くとても耐久性のあるのが特徴です。また、内部がステンレス製の場合、掃除もしやすいので長く衛生的に使うことができます。

保冷力のあるスポーツジャグ

特に暑い時期におこなうスーポーツのとちゅうで水分を補給する目的で使用されるものです。そのため冷たい飲み物をぬるくならないように保冷できるタイプがおおいです。スポーツドリンクなどを入れることができるモデルとそうでないモデルがあります。

折りたたみもあるソフトジャグ

ポリプロピレンなどの素材でつくられている軽くて持ち運びやすいタイプのものです。他他のタイプと比べると置いたときの安定性には若干かけますが、使わないときは折りたたんだだりして小さくしておけるため場所もとりません。荷物をできるだけ少なくしたい方におすすめです。

おしゃれでかわいいガラスジャグ

NEXT おしゃれでかわいいガラスジャグ