コールマンクーラーボックスの全アイテムを紹介!おすすめの使い方&選び方も!

老舗アウトドアメーカーのコールマンの安心品質でクーラーボックスも選びたいと考えている貴方!正解です。保冷力が高いと人気のエクストリームを始め小型・大型各種コールマンのクーラーボックスを全アイテム紹介します。おすすめの使い方や選ぶポイントも解説しますので参考にしてください。

この記事をかいた人

暑がりで寒がりですがアウトドアが好きなライターです。興味を持って読んでいただけるわかりやすい記事を心がけています。

コールマンのクーラーボックスって有名?

コールマンはアウトドア用品の老舗メーカーなので、キャンプに少しでも興味のある人であれば1度は聞いたことがある名前だと思います。クーラーボックスも古くから取り扱っており、最初のモデルが発売されたのはなんと60年前の1954年になります。

コールマンの魅力は品質

ガソリンランプのメーカーとして1901年にアメリカで創業した会社です。早い時期からアウトドアブームに着目し商品の開発販売で実績をあげてきました。戦時中には米軍に対し非常に高い要求を満足するストーブを開発供給するなど、その商品の品質や信頼性には定評があります。

コールマンはランプやテントが有名

キャンプなどで使用するランプやテントで有名なメーカーですがそれには理由があります。早い時期からアウトドア向け商品として改良を続け米軍にも使われてきた高い性能と信頼性が大きな理由ですが、最大の理由はその商品を誰もが購入できる値段で提供しているところでしょう。

ユーザーのニーズに合わせ使いやすさやおしゃれの要素を加えるなど、時代に合わせ絶えず使う人のことを考えながら商品作りをしているところが初心者からベテランまで幅広く指示されている人気の理由です。

コールマンのクーラーボックスは20種類以上!

できるだけ多くの人々の要求に応えるため、とてもたくさんの種類のクーラーボックスをラインナップしています。ユーザーの要求は初心者かベテランかでも変わってきます。それぞれの使い方によって求められるものが容量や保冷力・持ち運びやすや・デザインなど異なるからです。

クーラーボックスはハードとソフトどっちが便利?

このアイテムは大きく分けてハードとソフトタイプの2種類に分類されますが、初めての購入を検討されている方にはどちらを選べば良いか悩むところだと思います。そこで使うシーンや使い方による選び方を解説します。

ハードクーラボックスのメリット

このタイプはスチールやポリエステルの本体に断熱材が入っているため保冷力が高く容量の大きなものに向いています。そのため大人数や連泊をする場合などにメインとして活躍します。そのかわりボディーが重くなりかさばります。

ソフトクーラーボックスのメリット

このタイプはハードに比べて保冷力は落ちますが、軽くて折りたためるので持ち運びや保管に便利です。容量は小さめのものが多いため、日帰から1泊2日までの使用もしくはキャンプに行く頻度の少ない方などにおすすめです。ハードタイプと合わせてサブとして使うのもいいでしょう。

上手なクーラーボックスの使い方

NEXT 上手なクーラーボックスの使い方