茨城県のキャンプ場はおすすめの超穴場!カテゴリー別に厳選21選を公開!

茨城県のキャンプ場は都内からアクセスも良く、自然が満載!太平洋に面した海岸線から福島、栃木と隣接する山や川がたくさんあるため楽しめるアクティビティも異なってきます。今回は茨城県のキャンプ場をいろんな角度のカテゴリー毎に厳選した21選を紹介していきます。

この記事をかいた人

BBQが好きで毎年家族や友達とわいわいやっています。私の書いた記事が皆様のアウトドアライフに少しでもお役に立てればうれしいです。

目次

茨城県はどんなところ?

Free-Photos / Pixabay

最初に茨城県がどんなところか紹介していきます。有名な海や山、川を始めとして、茨城県が生産量日本一の食材や日本一を誇る茨城県の観光地を中心に茨城県の魅力や特徴を多数紹介していきます。

都内から車のアクセスは?

Pexels / Pixabay

都内からのアクセスは車で1時間~2時間弱です。東京23区からですと常磐自動車道経由で1時間半程で行けます。つくばエクスプレスや茨城空港ができてから、都内からのアクセスが抜群に良くなりました。

地形は?

Pexels / Pixabay

地形は海や山に囲まれており、湖や川もあるのでキャンプするには最高の環境が揃っています。茨城県は広さ6,096 km² あり、久慈浜海水浴場や伊師浜海水浴場は定番の観光地です。関東を代表する筑波山や、カヌーで有名な那珂川もあります。

生産量日本一の食材は?

silviarita / Pixabay

貴方は茨城県の生産量日本一の食材が何かご存知ですか?茨城県は農業も漁業も盛んなので、中には日本一の生産量の食材もあるんです。次は意外と知られていない茨城県の生産量日本一の食材について紹介していきます。

生産量日本一の食材①サバ

生産量日本一の食材1つ目はサバです。秋から冬が旬のサバは、茨城県が日本一の漁獲量を誇ります。EPAやDHAを豊富に含む栄養たっぷりなサバは大衆魚としてもお馴染みですが、意外にこの事実は茨城県民にもあまり知られていません。

生産量日本一の食材②レンコン

生産量日本一の食材2つ目はレンコンです。実は国内の半分近くのレンコンは茨城県で生産、出荷されています。出荷量、産出額ともに日本一を誇ります。特に土浦市、かすみがうら市、行方市、小美玉市、稲敷市など主に霞ケ浦周辺で収穫されています。

生産量日本一の食材③メロン

生産量日本一の食材3つ目はメロンです。茨城県はメロンの出荷量が日本一を誇ります。茨城県産のメロンはさまざまな品種が栽培されています。春から秋にかけて、約半年間おいしいメロンが楽しめます。

日本一を誇る観光地は?

NEXT 日本一を誇る観光地は?