茨城県のキャンプ場はおすすめの超穴場!カテゴリー別に厳選21選を公開!

目次

日本一を誇る観光地は?

JESHOOTS-com / Pixabay

貴方は茨城県の日本一を誇る観光地が何処かご存知ですか?茨城県は自然豊かな場所だけでなく、観光地も点在していて見所が豊富です。次は意外と知られていない茨城県の日本一を誇る観光地について紹介していきます。

日本一を誇る観光地①アクアワールド大洗水族館

日本一を誇る観光地1つ目はアクアワールド大洗水族館です。全国でもトップクラスの大型水族館で、飼育しているサメの種類は日本一を誇ります。もう一つの見所は日本最大の巨大水槽で暮らすマンボウです。270tの水槽はマンボウ専用の水槽としては日本最大です。

日本一を誇る観光地②牛久大仏

日本一を誇る観光地2つ目は牛久大仏です。ギネス記録にも認定されている牛久大仏は、青銅製の立像としては世界最大を誇ります。全高は120m(お身丈100m、台座20m)はもちろん日本一の高さです。

日本一を誇る観光地③奥日立きららの里

日本一を誇る観光地3つ目は奥日立きららの里です。ここは宿泊体験型のレジャー施設で、一番人気を誇る「わくわくスライダー」は日本一長い滑り台として知られています。その全長は何と1188mもあります。

茨城県のカヌーが体験できるおすすめキャンプ場①

Free-Photos / Pixabay

次に茨城県のカヌーが体験できる施設を2つ紹介します。まず茨城県のカヌーが体験できるおすすめキャンプ場1つ目はキャンピングガーデン家和楽(やわら)です。茨城県北部を流れる久慈川沿いにあるファミリーキャンプ場です。

キャンピングガーデン家和楽(常陸大宮市)

こちらはオーナー夫妻の温かい人柄に惹かれてリピートするキャンパーも多いです。県内ではペットが駄目な所も多いですが、ここは愛犬も一緒に利用できます。静かなキャンプ場なので、ゆっくりのんびりしたい方におすすめです。場内には自販機がないので、買い出しはしっかりした方がベターです。後記の口コミにもある通り、川遊びが楽しめます。

こちらを実際に利用した方の口コミを紹介します。

主人と小学生の子供3人と川遊び目的で伺いました。オートキャンプは毎年行ってますが、子連れで行くのには、今まで行った中で一番良いと思いました。サイト数も少なく、水回りもきれいで、子供だけで川には行かせませんが、川岸から安心して見ていられるのが魅力的でした。(引用元:じゃらん)

久慈川河畔でカヌー遊びが楽しめるファミリーキャンプ場

こちらでは以前は初心者向けにカヌー教室を開いていましたが、現在は休業中です。今はカヌー上級者向けにカヤックのレンタルをやっているので、興味がある方は是非問い合わせてみてください。こちらはシーズン営業で例年4/1~11/30ですが、今年は4月中旬からの営業ですので留意してください。

キャンピングガーデン家和楽の施設情報

住所

  • 茨城県常陸大宮市家和楽32-3

区画サイト

  • 区画サイト:全5サイト(1サイト約80㎡)、定員5~6名*サイト外に駐車する場合は別途500円必要

アクセス

  • 車の場合:常磐道那珂I.C.より約40分
  • 電車の場合:JR水郡線山方宿駅下車後タクシーで約8分

料金

  • 入場料:400円
  • キャンプサイト(定員はサイトにより異なる):4,000円*連泊2泊目からは10%引
  • バンガロー(大):15,000円(定員7名)*連泊2泊目から10%引
  • バンガロー(小):8,500円(定員4名)*連泊2泊目から10%引
  • デイキャンプ:各施設の利用料の半額
  • 休憩所:2,500円(定員~10名)*休憩所のみの利用は別途入場料400円と駐車料金1台500円必要

チェックイン/アウト時間

  • 宿泊の場合:チェックイン11:00からチェックアウト10:00まで
  • 日帰りの場合:チェックイン10:00からチェックアウト16:00まで
NEXT 茨城県のカヌーが体験できるおすすめキャンプ場②