ガルプスティック徹底解説!806などのインプレもご紹介!

ガルプスティックはバークレイが販売するロッドで、同じくバークレイが販売するワームに向けて作られています。ガルプスティックは使い勝手が良く、持ち運びに便利と人気です。この記事ではガルプスティックのインプレやカラーサイズなどを紹介します。

この記事をかいた人

最近アウトドアに目覚めた女子です。文章で自分が知っていること、役立つことを書くのが好きなので、一人でも多くの方のためになる記事を書いていきます。

ガルプスティックとは

どういうものなのか?なぜそこまで人気を呼んでいるのか、ガルブスティックがどういうものなのか、見ていきましょう。名前だけ聞いたことある人や、興味があって購入を考えている人にもわかりやすくまとめました。是非ガルプスティックの購入を検討している人は、自分にあっているのか、使い勝手がどうなのかを確認してみてください。

ガルプスティックはバークレイが販売するロッド

バークレイ創業者のバークレイ氏は、16歳の頃から釣り道具を作り、販売するようになります。さらにバークレイ氏は魚の生体について徹底的に研究を重ねていきました。ロッドは追求した研究の末に誕生したものです。実際にテストを重ねて作られたものだからこそ釣り人からの評価が高いのです。

ガルプスティックは持ち運びに便利

ガルプスティックを購入するとセミハードケースがついてくるので、持ち運びがとても便利です。降り出し式のロッドのため、55㎝の寸法でしまうことができるので、簡単にいつでもどこでも持ち運ぶことができます。

ガルプスティックは遠投向き

ガルプスティックはコンパクトになるため、短く感じます。しかし質は竿は長いです。7フィートの長さがあるものもあるため、遠投の釣りを楽しむのに向いています。万能に釣りを楽しめるロッドです。

ガルプスティックのインプレ

実際に使った人のインプレを見ていきましょう。ガルプスティックは見た目gちゃっちく見えるためロッドとして選んでも大丈夫か心配の声もあります。実際に良い点や、悪い点についてインプレをそれぞれ見ていきましょう。

ガルプスティックのインプレ①思ったよりしっかりしてる

ガルプスティックは軽く作られているため、子供も楽しむことができます。その軽さと見た目からすぐに壊れそうなイメージを持たれています。しかし実際はシーバス釣りに使われるほどに、使ってみると意外としっかりしているという印象を持たれることが多いです。

特に8フィートのサイズのものはしっかりした作りです。遠投の釣りにも向いており、普段使いのロッドの予備として持ち運ぶことができます。メインで使っている人もいます。

ガルプスティックのインプレ②ルアー釣りが楽

ガルプスティックは、2gからルアーがつけられます。ルアーを投げるとなると、重い錘を使うことが多く、慣れていない人だと思うように投げられない、そんな悩みを解消しています。

ルアーが投げやすい!というインプレが多く、ルアーフィッシングを楽しむのに最適です。ルアーもサイズによって2~21gと幅広いルアーを投げることができます。狙える獲物の幅も広いので、ルアー釣りが楽しめます。

 

ガルプスティックのインプレ③ 女性でも使いやすい

NEXT ガルプスティックのインプレ③ 女性でも使いやすい