バーベキューのお肉をより美味しく!おすすめの肉の種類から下ごしらえまで

バーベキューのおすすめお肉③鶏肉

牛肉と豚肉と同様、バーベキュー定番のお肉です。お肉が苦手という人でも鶏肉は食べれるというくらい嫌いなお肉のなかでも嫌いな人が少ないのがこの鶏肉ではないでしょうか。

むね肉

脂肪分が少なく、柔らかい肉質のあっさりとした味の部分です。脂肪分が少ないので加熱しすぎるとパサついてしまう場合がありますが、上手に焼くことが出来れば鶏肉の旨味を感じることのできる部位です。

むね肉とアスパラのアヒージョ

むね肉とアスパラガスは一口大に切り、パプリカは細切りにする。スキレットにニンニクのみじん切り、オリーブオイルを注ぎ入れニンニクの香りが出たらむね肉、アスパラガス、パプリカを入れ塩コショウをして火が通るまで煮込む

もも肉

足の付け根の部分で、筋肉質で脂肪分が多くコクと歯ごたえがあり、焼いても煮ても美味しくいただける部位です。鶏肉のなかで一番人気のあるのがこのもも肉です。

串焼きタンドリーチキン

もも肉を食べやすい大きさに切り、塩少々を振っておく。ヨーグルト、カレー粉、味噌、おろしニンニク、レモン汁をよく混ぜ合わせたらもも肉と一緒にジップロックに入れて一晩寝かせる。焼く前に余分なタレを落とし、串に刺したら網に油を薄くぬり、両面じっくりと焼く。

手羽先

羽の先の尖った部分で、肉が少なく、ゼラチン質と脂肪分の多いところです。唐揚げや煮込み料理に使われることが多いですが、網で焼けばビールのおつまみとして人気の食材です。

手羽先の甘辛焼き

手羽先の先端、軟骨の部分に包丁を入れ、ほねとほねの間にも少し切り込みを入れる。しょう油、みりん、はちみつ、おろししょうがを入れたジップロックに手羽先を入れて30分ほど漬け込み、残った漬け込みタレを付けながら焦げないようにじっくりと焼く。

バーベキューのおすすめお肉④その他のお肉

バーベキューで楽しめる人気のお肉は牛・豚・鶏の他にもあります。これらの他によく使われるお肉をご紹介します。

ラム

生後12カ月未満の子羊の肉で牛や豚に比べて低カロリーでヘルシーな為、ダイエット中の女性におすすめのお肉です。

ホルモン

ホルモンとは内臓肉のことで、大腸、小腸、レバー、ハツなどがそれにあたります。一時期人気のあったシロコロは豚の大腸を使った料理です。

NEXT 加工肉