ゴープロのSDカードはどれがいい?万一のエラーを避けるスペックとおすすめ商品

ゴープロにおすすめのmicroSDカード【SanDisk】

商品を選ぶ際のいくつかのポイントについて解説してきましたが、まずは指定のブランドのものが安心という方も多いと思います。そんな方のために指定されているメーカの1つであるサンディスクのおすすめを商品をご紹介します。

サンディスク SDSQXAF-032G-JN3MD

サンディスク 32GB・UHS Speed Class3(Class10)対応microSDHCカード「エクストリーム」(SD変換アダプタ付)(データ復旧ソフト特典クーポン付) SDSQXVF-032G-JN3MD

Amazonで見る

最初の1枚におすすめ

指定されているモデルの中ではメモリ容量の一番小さいタイプです。データの転送する速度もUHS-3あり値段も手頃なのではじめて購入して使ってみようと考えている方にもいいです。SDタイプへ変換するアタッチメントが付いているので他の機器にも使用できます。

スペック

  • メモリ規格:microSDHC
  • メモリ容量:32GB
  • スピードクラス:Class10/UHS-3
  • 最大読出速度:90MB/s
  • 最大書込速度:60MB/s
  • 対応機種:HERO(2018)/HERO4/HERO5/HERO6/HERO7(Brack)/HERO7(White)HERO7(Silver)/Fusion

サンディスク SDSQXPJ-064G-JN3M3

サンディスク microSDHCメモリーカード 64GB Class10 UHS-IIExtream Pro SDSQXPJ-064G-JN3M3

Amazonで見る

使い勝手のいいモデル

容量が64MBあり4K画質でも2時間を超える映像が残せるため、このアイテムで使用するメモリとしては一番使いやすいモデルです。転送速度はもちろん最大書き込み速度も100MB/秒と高速です。複数枚持って用途によって使い分けるようにすればデータ破損など万が一の際のリスクも最小限に抑えることができます。

スペック

  • メモリ規格:microSDXC
  • メモリ容量:64GB
  • スピードクラス:Class10/UHS-3
  • 最大読出速度:275MB/s
  • 最大書込速度:100MB/s
  • 対応機種:HERO(2018)/HERO4/HERO5/HERO6/HERO7(Brack)/HERO7(White)HERO7(Silver)/Fusion
NEXT サンディスク SDSQXPJ-128G-JN3M3