船釣り竿のおすすめ15選!調子・長さ・号数・硬さの選び方も解説

船釣り竿のおすすめ15選:その⑨

入門者や初心者の人だといきなり大型の魚を釣るのは難しく感じるでしょう。しかしその中でも大型の魚を常に目指しているチャレンジャーな人がいます。この竿はそんなチャレンジャー精神の強い釣り人の大きな味方になってくれるので、そんな人におすすめします。

プロマリン「サイバーショット船 190M」

プロマリン(PRO MARINE) ロッド サイバーショット船190M

Amazonで見る

Mの硬さは使用できるターゲットの魚の幅が広いですが大きい魚だと不安が残るものです。大きな魚とのやりとりをしている時に、大きく曲がっている竿を見ると、折れるのではないか?という不安になって今している釣りに集中できなくなってしまいますが、こちらの竿はそんな心配はいらないでしょう。

Mでも大物が狙える

竿の硬さがMですが70cmほどの大型の魚を釣り上げてしまうほどの強さを持っています。真鯛や青物といった大きな魚が掛かったとしても、この竿は相手が大型の魚でも折れる心配もないので安心して釣りに集中できるでしょう。

スペック

  • 全長:1.90m
  • 継数:2本
  • 仕舞寸法:129cm
  • 自重:228g
  • 適合鉛:30号〜100号
  • カーボン含有率:10%
  • 価格:2019/2/28現在で¥4,803

船釣り竿のおすすめ15選:その⑩

船釣りは餌だけではなくルアーを使用して釣ることもできます。ルアーを使用しての釣りには竿を釣り人が操作してターゲットである魚を誘わなければなりません。そのため餌を使用して釣るのとは違った楽しみ方があります。ルアーを使用した興味がある人はこの竿を検討してみましょう。

シマノ「ソルティアドバンス S603ML」

シマノ スピニングロッド ソルティーアドバンス ジギング S603ML 6.3フィート

Amazonで見る

ルアーで魚を誘うためにはルアーに小魚に似たような演出をさせることが重要なポイントになります。そうしなければ魚が怪しんでしまい近づいてこなくなるので、ルアーの操作性というのは釣果に大きな影響を与えます。この竿はそんな操作性に優れています。

ルアーの操作性が高い

150gの重いジグを扱えるほどの操作性能があります。また100gほどのジグを使用して60cmの魚を釣り上げるほどの強度も持ち合わせているので、重いルアーをつけて釣りをしていて大型の魚が掛かったとしてもしっかりと対応できます。

スペック

  • 全長:1.91m
  • 継数:2本
  • 仕舞寸法:146.8cm
  • 自重:117g
  • オモリ負荷:MAX150g
  • PE適合ライン:MAX1.5号
  • カーボン含有率:86.8%
  • 価格:2019/2/28現在で¥8,363
NEXT 船釣り竿のおすすめ15選:その⑪