船釣り竿のおすすめ15選!調子・長さ・号数・硬さの選び方も解説

船釣り竿のおすすめ15選:その⑮

入門者や初心者問わず竿が軽量であることは長時間の釣りの疲れを感じさせにくくすることができるので良いことですが、重量のあるオモリを使うとなるとちょっと不安になります。しかもそこへ魚の重量がかかるため不安は大きくなるでしょう。この竿はそんな不安を払拭してくれます。

シマノ「ライトゲーム SS モデラート TYPE73 H225」

シマノ ロッド ライトゲーム SS モデラート 船 TYPE73 H225 2.25m

Amazonで見る

軽量を目指すとなるとどうしてもオモリに対する負荷が落ちてしまいますが、こちらの竿はシマノの技術である「スパイラルX」を採用することによって重量が変わることなく外部からの力に対しての耐久性能が上がっています。

軽量で幅広いオモリに対応

軽量にも関わらず幅広いオモリに対応でき、かつ60gのジグを使用して8.9kgの魚を釣り上げられるほどの丈夫さを持っています。当然軽量のため長時間手に持っていても疲れを感じにくくしゃくりやすいです。収納時の寸法も比較的コンパクトになるため車のトランクへの収納も不便はないでしょう。

スペック

  • 全長:2.25m
  • 継数:2本
  • 仕舞寸法:116cm
  • 自重:145g
  • オモリ負荷:30号〜150号
  • カーボン含有率:88.4%
  • 価格:2019/2/28現在で¥24,468

忘れないで!ロッドケース

竿を購入しただけで満足してはいけません。ロッドを買ってもケースがついていないものもあります。もちろん釣り場からすぐ近くに車を止めておくのであればすぐに取りに行けるので問題ないかもしれませんが、船釣りの場合はちょっと不恰好でしょう。そんな時のためにロッドケースです。

ダイワ「ポータブルロッドケース 140R(B)」

ダイワ(Daiwa) ロッドケース ポータブルロッドケース 140R(B) ブラック 907378

Amazonで見る

ダイワの竿を使用しているのであればロッドケースもダイワにしてしまいましょう。ロッドケースのサイズは140cm×27cmになります。パッド付きのショルダーベルトがあるので持ち運びに肩が痛くなりにくいです。価格は2019/2/28現在で¥2,169です。

シマノ「ロッドケース ストレート RC-035Q」

シマノ(SHIMANO) ロッドケース ロッドケース ストレート メランジ 145P RC-035Q

Amazonで見る

こちらはシマノのロッドケースになります。サイドポケットがついていて小さい竿であればそのポケットにも収納できるでしょう。サイズは全部で7種類もあり、価格は2019/2/28現在で¥5,443-¥8,546です。

NEXT 釣りと直接関係ないけど便利なアイテム