ケシュアタープは使い勝手抜群!気になるテントとの組み合わせ方もご紹介!

魅力③遮熱・断熱性

熱を遮ることに対しても秀でていて、長時間展開していても内側が熱くならないという特徴があります。反射性能をもち小さく発行する特殊な素材によって夏場の強い日差しの熱でも防ぐことができます。

魅力④防水・撥水

雨に対して強いというのも魅力の一つで、リビングタイプは1時間あたり200mmの水に対しても耐えることができるような造りになっています。つなぎ目などの隙間が生じやすい部分からの漏れがないかどうかもテストされていて、雨に対してとても強いです。

魅力⑤コストパフォーマンス

魅力1から4までご紹介したような高機能であるにもかかわらず低価格であるという特徴があります。他メーカーの同じような製品と比べて、性能は似通っているのにかかるコストは半分以下というのが人気の理由のひとつとなっています。

魅力⑥シンプルなデザイン

全体的に白を基調としていて、朱色のラインが入っていたりロゴが描かれているだけのシンプルな見た目が特徴的です。状況に応じて壁を取り外しできるデザインであったり、形を自由に変更することができるデザインが魅力の一つとなります。

ケシュアタープの種類

一般的な柱と屋根だけのタイプと、周りを囲って部屋を作ることができるリビングタイプの2種類があります。どちらも優れていますが使用人数や性能、コストなどに違いがあるので自分の用途に合った一方を選ぶか、もしくは2つを状況に応じて使い分けるというのも良いかと思います。

種類①ケシュアタープFRESH

一般的な柱と屋根のタイプですが、柱の数を調節することで形を変えることができるような仕様になっており、設営の仕方で様々なシーンで活躍します。柱は元々2本付属していて2本だけで使うこともできますが、別売のものを買い足すとより使い道を増やすことができます。

低価格だからおすすめ

低価格で手を出しやすく、他と比べて耐久面が劣っているわけでもないので長く使うこともできます。別売のポールを買い足したり、大人数に対応できるよう2つ目を買っても、他のメーカーの製品1つ分の出費にしかならない場合もあるほど良心的な価格となっています。

スペック

  • 重量:全体2.6kg、シートのみ1kg
  • 大きさ:シート290cm×285cm、ポール180cm
  • 人数:組み立て方によって2~4人まで
NEXT 種類②ケシュアリビングスペースタープFRESH