ポンチョはアウトドアブランドがおすすめ!日常生活でも大活躍の15選紹介

雨の日の通勤や通学に

突然の雨が嫌なのは通勤通学も同じですよね。雨が降っているからといって休むわけにもいかないので、傘を持って行ったり、折り畳み傘を常備している人も多いのではないでしょうか。ただし、部活動などを行っていると両手に荷物を抱えて傘まで持つのは大変。しっかりと両手がフリーな状態で雨をしのげるレインポンチョはこんな時は最適です。

ママの買い物や送り迎えに

雨が降っても休めないのはお母さんも同じですね。すぐ近くのスーパーだからと歩きで買い物に来たら帰りに雨に降られてしまったなんてこと、ありますよね。両手はスーパーの袋でふさがってしまうので、傘を持って歩くのは大変です。レインポンチョを持っておけば、雨が降ってきたらさっと被るだけで着用でき、両手に荷物を持っていても平気です。

ポンチョがレインウェアとして便利な点

レインウェアというと黄色や透明な雨がっぱのようなものをイメージする人も多いのではないでしょうか。レインポンチョはもともとアウトドアシーンに向けて作られているものなら非常に便利。コンパクトに収納することで携帯性に優れており、ゆったりとした着心地で荷物を背負ったままでも使用できるので、突然の雨でも安心なんです。

かぶって着るので脱ぎ着しやすい

ポンチョは頭からすっぽりとかぶるだけのとっても着脱簡単なウェアです。そのため、必要な時にさっと被って必要がなくなったらさっと脱げる。また、後述のように荷物の上からそのままかぶせるように着ることができるため、一般的なレインウェアのように荷物を降ろしたりする必要もないので非常にお手軽に着替えることができます。

ゆったりした着心地で蒸れにくい

ポンチョは裾の部分が大きく開かれた形状をしています。てるてる坊主のように首から下をすっぽりと覆ってくれるので(フード付きなら頭からすっぽり覆えます)、ウェアの下はゆったりとしています。レインウェアをはじめ、アウトドアウェアは撥水性や耐水性に優れていても、通気性が問題となることが多いので、内部で発生した汗を逃がしやすいポンチョは中が蒸れにくく快適です。

リュックを背負ったまま着られる

ポンチョは頭からすっぽりかぶって着ることができるので、背中にバックパックなどを背負っていても着ることができます。トレッキング用のポンチョなどなら、大型のバックパックの上からでも着られるほどの余裕があるタイプもありますので、荷物をごと体を雨から守ることができます。

また、脱ぐときもいちいち荷物を降ろす必要はなく、そのままポンチョを頭から脱げばいいので、無駄なエネルギーや時間を消費せずに着脱したいという方にはおすすめです。

使わないときは小さく収納できる

軽くて防水性の高いレインポンチョは、収納袋に入れたりすることでコンパクトに持ち運びすることができるのも魅力です。中には、おなかの部分にポケットがついており、収納袋を別に持っていなくても収納できてしまうパッカブル仕様のものもあります。

普段は袋に入れてコンパクトに携帯して起き、急な悪天候などいざというときにさっと取り出して素早く着脱できるのがポンチョの魅力です。

ポンチョの選び方|ブランド以外に見ておくこと

いざポンチョを選ぶときには、必要条件をしっかり満たしているか確認しましょう。サイズのことはもちろん、防水・撥水・耐水性能などの性能をきちんと理解したうえで選択するのが大切です。

NEXT 防水の性能はどうか