ゴープロの使い方完全ガイド|おすすめの撮影スタイル&シーンも大公開

GoPro HERO Session

GoPro(ゴープロ) HERO Session CHDHS102JP2

Amazonで見る

小型で高性能を探しているならこちらも見逃せません。モニターを除いているため非常にコンパクトなカメラとなっており、非常に使い勝手のいい製品です。特に動きの激しい中などでも落下することなく取り付けられるので非常に便利です。

バッテリー消費も少なくて使い心地抜群!

ゴープロ共通の問題として最高画質で撮影を続けているとバッテリー消費が激しく時間が長続きしないというリスクがありましたが、こちらは撮影時しかバッテリーを消費しない構造になっており、バッテリー現象の心配が少ない設計となっています。高い耐久性で丈夫な点もうれしいポイントです。

スペック・詳細

  • 動画:1440p30fps
  • 写真:800万画素(SuperPhoto)

ゴープロおすすめアクセサリー8選

撮影時にはカメラの性能もさることながら、大切なのがカメラの周辺機器。これらのアイテムが整っているからこそ快適な使用感と、撮影時により嫌いに撮影できるというものです。そこで、おすすめのアクセサリーを具体的にピックアップしていきましょう。

GoPro 3-Way AFAEM-001

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ 3-Way AFAEM-001

Amazonで見る

延長アーム、カメラグリップ、三脚と3つの使用用途に分かれてしようすることのできる便利アイテムです。操作性も良く非常にコンパクトなので人気の定番アイテムといっても過言ではないでしょう。最大全長56センチもあるので自撮り棒としても十分な役目を果たしてくれます。

ゴープロを使いこなすにはこれありき!ベストアイテム

カメラ固定の上での撮影には三脚が、自撮りには自撮り棒がと必要アイテムはシーンによって変わります。しかし、そのシーンごとのアイテムを使い分けたいからと沢山持っていては荷物になってしまい撮影どころではありません。このアイテム一つですべてに対応できるので非常に重宝します。

スペック・詳細

  • 最大サイズ:56cm
  • 最小サイズ:19cm
NEXT ActyGo 3way 自撮り棒