カセットコンロストーブを使いこなそう!カセットガス使用でお手軽暖房

屋内で使用すると便利な場所4選

カセットコンロストーブは電源コードが必要ないので場所を選ばずに使用することが可能です。屋内で使用する場合は普段生活している部屋を暖める以外にも寒い場所でピンポイントに暖を取ることもできるのでとても便利です。

①キッチン

冬場などにキッチンで調理する場合、足元が寒かったりすることが多くあります。そんな時にカセットコンロストーブで足元から暖めることで、冬場のキッチンでも暖かく調理を行う事が出来るためおすすめです。

②トイレ

冬場などの寒い時期のトイレは、室内の気温も低く夜中に起きてくるととても寒いです。そんな時にカセットコンロストーブで室内を暖めることで、気軽に暖を取ることができます。しかし、狭い個室でも使用となるので一酸化炭素中毒を防ぐ為に、必ず換気扇等で換気しながら使用してください。

③脱衣所

shadowfirearts / Pixabay

寒い時期に脱衣所は寒い事が多く、服を脱いで浴室に入るまでの間も寒い思いをすることが多いです。また入浴後も寒い脱衣所に戻る必要がある為、カセットコンロストーブで脱衣所を暖めておくと寒い思いをせずに着替えを行う事が出来ます。

④玄関

冬場などの寒い時期は玄関から廊下は室温が低いことが多いです。大きなストーブを設置するのは場所を取ってしましますが、カセットコンロストーブはコンパクトで簡単に設置できるので気軽に暖を取ることが出来ます。

屋外で使用すると便利な場所2選

カセットコンロストーブは野外でも使用することが出来ます。しかし、野外での作業やバーベキューなどは時期によっては気温も低く寒い思いをしながら行うこともあります。そこで屋外でも暖を取りながら作業を行うのにカセットコンロストーブはとても重宝します。

①庭

春先や秋口にガーデニングや庭でのバーベキューなど外に長時間いながら何かを行う際、気温が低く寒い思いをした経験がある人が多くいると思います。そんな時は足元にカセットコンロストーブを置いておくだけで外でも体を暖めながら作業を行うことが出来て大変便利です。

②ガレージ

バイクや車が好きな方は、ガレージでの作業を行う機会が多くあります。しかし、寒い時期はガレージの室温は低く手がかじかんで作業が上手くできないなど弊害もでます。カセットコンロストーブを使ってガレージで作業すれば暖を取りながらスムーズに作業ができて便利です。

NEXT カセットコンロストーブ使用の注意点